【ギリシア語】マタイによる福音書第24章【口語発音表記】

マタイによる福音書 第24章
The Gospel According to Matthew Chapter Twenty Four
Το Kατά Ματθαίον Ευαγγέλιον Κεφάλαιο Είκοσι Τέσσερα

(ギリシア語 口語強弱ストレス式発音表記)
(Greek colloquial stress phonetic notation)
(Ελληνική καθομιλουμένη δύναμη φωνητική σημειογραφία)

Mt.24:01.〈練語版〉 イエスは神殿から出て行き、進んで行こうとした。すると、彼の弟子たちが彼に神殿の建物を示すために近づいてきた。
Mt.24:01.〈逐語版〉 そして、神殿から、外へ来ることになっていたイエスは、わざわざ行かさせられだした。そして、かのイエスに神殿の建物建物を提示することになっていたために、かのイエスの学習弟子たちが近づいて来ることになっていた。
Mt.24:01.〈Improved〉 And coming out from the temple, Jesus was going, and his disciples approached him to show him the buildings of the temple.
Mt.24:01.〈Ελληνική〉 Καὶ ἐξελθὼν ὁ Ἰησοῦς ἀπὸ τοῦ ἱεροῦ ἐπορεύετο, καὶ προσῆλθον οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ ἐπιδεῖξαι αὐτῷ τὰς οἰκοδομὰς τοῦ ἱεροῦ•

   Καὶ ἐξελθὼν ὁ Ἰησοῦς ἀπὸ τοῦ ἱεροῦ
【     ンヌ                 
  [  ke   ekselθon   o   iisus   apo   tu   ieru  ]
   ἐπορεύετο,
【    
  [  eporeveto  ]
   καὶ προσῆλθον οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ
【     ンヌ           
  [  ke   prosilθon   i   maθite   aftu  ]
   ἐπιδεῖξαι αὐτῷ
【       
  [  epiðikse   afto  ]
   τὰς οἰκοδομὰς τοῦ ἱεροῦ •
【             
  [  tas   ikoðomas   tu   ieru  ]

Mt.24:02.〈練語版〉 しかし、彼は答えて彼らに言った。「あなたがたはこれらすべてのものを見ないか。まことをもって、わたしはあなたがたに言っておく。ここで石が石の上に残されて崩されないでいることは決してないだろう」。
Mt.24:02.〈逐語版〉 その上で、答えさせられることになっている、かのイエスは、かの学習弟子たちに言うことになっていた。「あなたがたはこれらのすべての事々を見ていないのですか。まことをもって、あなたがたにわたしは言います。かの石が下へほどかれないこととする、石の上で、石がここで放って置かれようとすることに絶対になっていません。」
Mt.24:02.〈Improved〉 But, answering, he said to them, “Do you not see all these things? Amen, I say to you, by no means may a stone here be left on a stone, which shall not be thrown down.”
Mt.24:02.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν αὐτοῖς• Οὐ βλέπετε ταῦτα πάντα; ἀμὴν λέγω ὑμῖν, οὐ μὴ ἀφεθῇ ὧδε λίθος ἐπὶ λίθον ὃς οὐ καταλυθήσεται.

   ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν αὐτοῖς •
【           ンヌ     
  [  o   ðe   apokriθis   ipen   aftis  ]
   Οὐ βλέπετε ταῦτα πάντα;
【             
  [  u   vlepete   tafta   panda  ]
   ἀμὴν λέγω ὑμῖν,
【  ンヌ      ンヌ  
  [  amin   leɣo   imin  ]
   οὐ μὴ ἀφεθῇ ὧδε λίθος ἐπὶ λίθον
【                    ンヌ  
  [  u   mi   afeθi   oðe   liθos   epi   liθon  ]
   ὃς οὐ καταλυθήσεται.
【          
  [  os   u   kataliθisete  ]

Mt.24:03.〈練語版〉 彼がオリブ山の上で座っていた時、弟子たちが自分たちだけで彼に近づいてきて言った。「わたしたちにお話しください。これらのことがいつあるのですか。そして、あなたの臨在と世の完結のしるしは何ですか」。
Mt.24:03.〈逐語版〉 その上で、オリーブたちの山の上で、かのイエスがわざわざ座らさせられていて、自分に従って学習弟子たちが、かのイエスに近づいて来ることになっていた。言っている、「わたしたちに話してくださいとなっています。いつ、これらの事々があることとするのですか。そして、何かがあなたの在臨のしるしサインであるのです。そして、何かが世の完結のしるしサインであるのです。」
Mt.24:03.〈Improved〉 But at his sitting on the Mount of Olives, his disciples approached him by themselves, saying, “Tell us when these things will be, and what is the sign of your presence and of the conclusion of the eon?”
Mt.24:03.〈Ελληνική〉 Καθημένου δὲ αὐτοῦ ἐπὶ τοῦ Ὄρους τῶν Ἐλαιῶν προσῆλθον αὐτῷ οἱ μαθηταὶ κατʼ ἰδίαν λέγοντες• Εἰπὸν ἡμῖν πότε ταῦτα ἔσται, καὶ τί τὸ σημεῖον τῆς σῆς παρουσίας καὶ συντελείας τοῦ αἰῶνος.

   Καθημένου δὲ αὐτοῦ
【          
  [  kaθimenu   ðe   aftu  ]
   ἐπὶ τοῦ Ὄρους τῶν Ἐλαιῶν
【           ンヌ   ンヌ  
  [  epi   tu   orus   ton   eleon  ]
   προσῆλθον αὐτῷ
【  ンヌ     
  [  prosilθon   afto  ]
   οἱ μαθηταὶ κατʼ ἰδίαν
【           ンヌ  
  [  i   maθite   kat   iðian  ]
   λέγοντες •
【    
  [  leɣondes  ]
   Εἰπὸν ἡμῖν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  ipon   imin  ]
   πότε ταῦτα ἔσται,
【          
  [  pote   tafta   este  ]
   καὶ τί τὸ σημεῖον
【           ンヌ  
  [  ke   ti   to   simion  ]
   τῆς σῆς παρουσίας
【          
  [  tis   sis   parusias  ]
   καὶ συντελείας τοῦ αἰῶνος.
【             
  [  ke   sindelias   tu   eonos  ]

Mt.24:04.〈練語版〉 イエスは彼らに答えて言った。「誰かがあなたがたを道迷わすことのないように注意しなさい。
Mt.24:04.〈逐語版〉 そして、答えさせられることになっていたイエスは、かの学習弟子たちに言うことになっていた。「あなたがたが見ていなさい。誰かがあなたがたを道迷わそうとすることになっていません。
Mt.24:04.〈Improved〉 And, answering, Jesus said to them, “See that no one should mislead you.
Mt.24:04.〈Ελληνική〉 καὶ ἀποκριθεὶς ὁ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς• Βλέπετε μή τις ὑμᾶς πλανήσῃ•

   καὶ ἀποκριθεὶς ὁ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς •
【              ンヌ     
  [  ke   apokriθis   o   iisus   ipen   aftis  ]
   Βλέπετε
【    
  [  vlepete  ]
   μή τις ὑμᾶς πλανήσῃ •
【             
  [  mi   tis   imas   planisi  ]

Mt.24:05.〈練語版〉 多くの者がわたしの名においてやって来て、『わたしがキリストだ』と言って、多くの者を道迷わすだろう。
Mt.24:05.〈逐語版〉 わたしの名の上で、多くの者たちが自分自身でわざわざやって来ることとするのですから。言っています、『わたしがキリストであるのです。』そして、多くの者たちを、かの者たちは道迷わすこととするのですから。
Mt.24:05.〈Improved〉 For many will come in my name, saying, ‘I am the Christ,’ and they will mislead many.
Mt.24:05.〈Ελληνική〉 πολλοὶ γὰρ ἐλεύσονται ἐπὶ τῷ ὀνόματί μου λέγοντες• Ἐγώ εἰμι ὁ χριστός, καὶ πολλοὺς πλανήσουσιν.

   πολλοὶ γὰρ ἐλεύσονται
【     ウル     
  [  poli   ɣar   elefsonde  ]
   ἐπὶ τῷ ὀνόματί μου
【             
  [  epi   to   onomati   mu  ]
   λέγοντες •
【    
  [  leɣondes  ]
   Ἐγώ εἰμι ὁ χριστός,
【             
  [  eɣo   imi   o   xristos  ]
   καὶ πολλοὺς πλανήσουσιν.
【        ンヌ  
  [  ke   polus   planisusin  ]

Mt.24:06.〈練語版〉 あなたがたは戦争と戦争のうわさを聞くだろう。注意していなさい。あわててはいけない。これらのことは起こらなければならないが、終結はまだなのです。
Mt.24:06.〈逐語版〉 その上で、戦争戦争を、そして、戦争戦争のうわさうわさを聞こえることを、あなたがたはもうすぐすることとします。あなたがたが見えなさい。あなたがたが驚かせられてはいけません。自分自身でわざわざ起こることになっていることを、かのお方が拘束しだしました。逆に、終結はまだあるのではないのですから。
Mt.24:06.〈Improved〉 But you are going to hear about wars and reports of wars. See that you are not troubled, for these things must occur, but the consummation is not yet.
Mt.24:06.〈Ελληνική〉 μελλήσετε δὲ ἀκούειν πολέμους καὶ ἀκοὰς πολέμων• ὁρᾶτε, μὴ θροεῖσθε• δεῖ γὰρ γενέσθαι, ἀλλʼ οὔπω ἐστὶν τὸ τέλος.

   μελλήσετε δὲ
【       
  [  melisete   ðe  ]
   ἀκούειν πολέμους
【  ンヌ     
  [  akuin   polemus  ]
   καὶ ἀκοὰς πολέμων •
【        ンヌ  
  [  ke   akoas   polemon  ]
   ὁρᾶτε,
【    
  [  orate  ]
   μὴ θροεῖσθε •
【       
  [  mi   θroisθe  ]
   δεῖ γὰρ γενέσθαι,
【     ウル     
  [  ði   ɣar   ʝenesθe  ]
   ἀλλʼ οὔπω ἐστὶν τὸ τέλος.
【        ンヌ        
  [  al   upo   estin   to   telos  ]

Mt.24:07.〈練語版〉 国民は国民に、王国は王国に向かって立ち上がり、またあちこちでききんと地震があるからだろう。
Mt.24:07.〈逐語版〉 国民の上に国民が目覚めさせられることとするのですから。そして、王国の上に王国が目覚めさせられることとするのですから。そして、場所場所に応じて、飢饉飢饉が、そして、地震地震があることとするのですから。
Mt.24:07.〈Improved〉 For nation will rise up against nation, and kingdom against kingdom, and there will be famines and earthquakes in places.
Mt.24:07.〈Ελληνική〉 ἐγερθήσεται γὰρ ἔθνος ἐπὶ ἔθνος καὶ βασιλεία ἐπὶ βασιλείαν, καὶ ἔσονται λιμοὶ καὶ σεισμοὶ κατὰ τόπους•

   ἐγερθήσεται γὰρ
【  ウル   ウル  
  [  eʝerθisete   ɣar  ]
   ἔθνος ἐπὶ ἔθνος
【          
  [  eθnos   epi   eθnos  ]
   καὶ βασιλεία ἐπὶ βασιλείαν,
【           ンヌ  
  [  ke   vasilia   epi   vasilian  ]
   καὶ ἔσονται
【       
  [  ke   esonde  ]
   λιμοὶ
【    
  [  limi  ]
   καὶ σεισμοὶ
【       
  [  ke   sizmi  ]
   κατὰ τόπους •
【       
  [  kata   topus  ]

Mt.24:08.〈練語版〉 しかし、これらのすべてのことは産みの苦しみの始まりです。
Mt.24:08.〈逐語版〉 その上で、これらのすべての事々は産みの苦しみたちの最初です。
Mt.24:08.〈Improved〉 But all these things are the beginning of birth pains.
Mt.24:08.〈Ελληνική〉 πάντα δὲ ταῦτα ἀρχὴ ὠδίνων.

   πάντα δὲ ταῦτα ἀρχὴ ὠδίνων.
【           ウル   ンヌ  
  [  panda   ðe   tafta   arçi   oðinon  ]

Mt.24:09.〈練語版〉 その時、彼らはあなたがたを苦しみに引き渡し、あなたがたを殺すだろう。あなたがたはわたしの名のゆえにすべての国民に憎まれるだろう。
Mt.24:09.〈逐語版〉 そのとき、あなたがたを苦しみの中へ、かのすべての事々が引き渡すこととします。そして、あなたがたを、かのすべての事々が殺すこととします。そして、わたしの名のために、国民国民のすべてによって、憎まれているあなたがたがあることとします。
Mt.24:09.〈Improved〉 Then they will deliver you up to affliction, and they will kill you, and you will be hated by all the nations because of my name.
Mt.24:09.〈Ελληνική〉 Τότε παραδώσουσιν ὑμᾶς εἰς θλῖψιν καὶ ἀποκτενοῦσιν ὑμᾶς, καὶ ἔσεσθε μισούμενοι ὑπὸ πάντων τῶν ἐθνῶν διὰ τὸ ὄνομά μου.

   Τότε παραδώσουσιν ὑμᾶς εἰς θλῖψιν
【     ンヌ         ンヌ  
  [  tote   paraðosusin   imas   is   θlipsin  ]
   καὶ ἀποκτενοῦσιν ὑμᾶς,
【     ンヌ     
  [  ke   apoktenusin   imas  ]
   καὶ ἔσεσθε μισούμενοι
【          
  [  ke   esesθe   misumeni  ]
   ὑπὸ πάντων τῶν ἐθνῶν
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ipo   pandon   ton   non  ]
   διὰ τὸ ὄνομά μου.
【             
  [  ðia   to   onoma   mu  ]

Mt.24:10.〈練語版〉 その時、多くの者がつまずかれ、互いに引き渡し、互いに憎み合うだろう。
Mt.24:10.〈逐語版〉 そして、そのとき、多くの者たちが罪の罠に仕掛け落とされることとします。そして、かの多くの者たちが互いに引き渡すこととします。そして、かの多くの者たちが互いに憎み合うこととします。
Mt.24:10.〈Improved〉 And then many will be offended, and they will deliver one another up and will hate one another.
Mt.24:10.〈Ελληνική〉 καὶ τότε σκανδαλισθήσονται πολλοὶ καὶ ἀλλήλους παραδώσουσιν καὶ μισήσουσιν ἀλλήλους•

   καὶ τότε σκανδαλισθήσονται πολλοὶ
【             
  [  ke   tote   skanðalisθisonde   poli  ]
   καὶ ἀλλήλους παραδώσουσιν
【        ンヌ  
  [  ke   alilus   paraðosusin  ]
   καὶ μισήσουσιν ἀλλήλους •
【     ンヌ     
  [  ke   misisusin   alilus  ]

Mt.24:11.〈練語版〉 多くの偽預言者たちが現れて、多くの者を道迷わすだろう。
Mt.24:11.〈逐語版〉 そして、多くの偽予断言者たちが目覚めさせられることとします。そして、かの多くの偽予断言者たちが多くの者たちを道迷わすこととします。
Mt.24:11.〈Improved〉 And many false prophets will arise and mislead many.
Mt.24:11.〈Ελληνική〉 καὶ πολλοὶ ψευδοπροφῆται ἐγερθήσονται καὶ πλανήσουσιν πολλούς•

   καὶ πολλοὶ ψευδοπροφῆται
【          
  [  ke   poli   psevðoprofite  ]
   ἐγερθήσονται
【  ウル  
  [  eʝerθisonde  ]
   καὶ πλανήσουσιν πολλούς •
【     ンヌ     
  [  ke   planisusin   polus  ]

Mt.24:12.〈練語版〉 不法が増えるので、多くの者の愛が冷えるだろう。
Mt.24:12.〈逐語版〉 そして、不法を増えさせられることのために、多くの者たちの愛が冷えさせられることとします。
Mt.24:12.〈Improved〉 And because lawlessness will be multiplied, the love of many will be made cold.
Mt.24:12.〈Ελληνική〉 καὶ διὰ τὸ πληθυνθῆναι τὴν ἀνομίαν ψυγήσεται ἡ ἀγάπη τῶν πολλῶν.

   καὶ διὰ τὸ πληθυνθῆναι τὴν ἀνομίαν
【              ンヌ   ンヌ  
  [  ke   ðia   to   pliθinθine   tin   anomian  ]
   ψυγήσεται ἡ ἀγάπη τῶν πολλῶν.
【           ンヌ   ンヌ  
  [  psiʝisete   i   aɣapi   ton   polon  ]

Mt.24:13.〈練語版〉 しかし、終結まで耐え忍ぶ者、その者が救われるだろう。
Mt.24:13.〈逐語版〉 その上で、終結の中へ耐え忍ぶことになっている、この者が救われることとします。
Mt.24:13.〈Improved〉 But the one who endures to the consummation, he will be saved.
Mt.24:13.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ὑπομείνας εἰς τέλος οὗτος σωθήσεται.

   ὁ δὲ ὑπομείνας εἰς τέλος οὗτος
【                   
  [  o   ðe   ipominas   is   telos   utos  ]
   σωθήσεται.
【    
  [  soθisete  ]

Mt.24:14.〈練語版〉 そして、王国のこの良い知らせは、あらゆる国民に対する証しのために、人の住む全地で宣べ伝えられるだろう。そしてそれから終結が来る。
Mt.24:14.〈逐語版〉 そして、王国のこの良い知らせは、まるごとの居住可能な地の中で、証明の中へ、すべての国民国民に、宣べ伝えられることとします。そして、それから、終結が到来することとします。
Mt.24:14.〈Improved〉 And this good news of the kingdom will be proclaimed in the whole inhabited earth for a testimony to all the nations, and then the consummation will come.
Mt.24:14.〈Ελληνική〉 καὶ κηρυχθήσεται τοῦτο τὸ εὐαγγέλιον τῆς βασιλείας ἐν ὅλῃ τῇ οἰκουμένῃ εἰς μαρτύριον πᾶσιν τοῖς ἔθνεσιν, καὶ τότε ἥξει τὸ τέλος.

   καὶ κηρυχθήσεται
【       
  [  ke   kirixθisete  ]
   τοῦτο τὸ εὐαγγέλιον τῆς βασιλείας
【        ンヌ        
  [  tuto   to   evaŋgelion   tis   vasilias  ]
   ἐν ὅλῃ τῇ οἰκουμένῃ
【  ンヌ           
  [  en   oli   ti   ikumeni  ]
   εἰς μαρτύριον
【     ウルンヌ  
  [  is   martirion  ]
   πᾶσιν τοῖς ἔθνεσιν,
【  ンヌ      ンヌ  
  [  pasin   tis   eθnesin  ]
   καὶ τότε ἥξει τὸ τέλος.
【                
  [  ke   tote   iksi   to   telos  ]

Mt.24:15.〈練語版〉 それで、預言者ダニエルを通して言われた、荒廃の憎悪のものが、聖なる場所に立っているのを見るなら(読者は理解しなさい)、
Mt.24:15.〈逐語版〉 そのとき、荒廃をもたらすものの嫌悪すべきことを、予断言者ダニエルを通して宣言されたことになっていたことを、聖なる場所の中で立っているままでずっといることを、あなたがたが見て取ろうとすることになっている時にはいつであれ。読んでいる者が心鍛えなさい。
Mt.24:15.〈Improved〉 Therefore, whenever you should see the abomination of desolation, which was said through Daniel the prophet, standing in the holy place (let the one who reads understand),
Mt.24:15.〈Ελληνική〉 Ὅταν οὖν ἴδητε τὸ βδέλυγμα τῆς ἐρημώσεως τὸ ῥηθὲν διὰ Δανιὴλ τοῦ προφήτου ἑστὸς ἐν τόπῳ ἁγίῳ, ὁ ἀναγινώσκων νοείτω,

   Ὅταν οὖν ἴδητε
【  ンヌ   ンヌ     
  [  otan   un   iðite  ]
   τὸ βδέλυγμα τῆς ἐρημώσεως
【             
  [  to   vðeliɣma   tis   erimoseos  ]
   τὸ ῥηθὲν διὰ Δανιὴλ τοῦ προφήτου
【     ンヌ              
  [  to   riθen   ðia   ðaniil   tu   profitu  ]
   ἑστὸς ἐν τόπῳ ἁγίῳ,
【     ンヌ        
  [  estos   en   topo   aʝio  ]
   ὁ ἀναγινώσκων νοείτω,
【     ンヌ     
  [  o   anaʝinoskon   noito  ]

Mt.24:16.〈練語版〉 その時、ユダヤにいる者たちは山に逃げなさい。
Mt.24:16.〈逐語版〉 そのとき、ユダヤの中での者たちは山々の中へ逃げなさい。
Mt.24:16.〈Improved〉 then let those in Judea flee into the mountains.
Mt.24:16.〈Ελληνική〉 τότε οἱ ἐν τῇ Ἰουδαίᾳ φευγέτωσαν ἐπὶ τὰ ὄρη,

   τότε οἱ ἐν τῇ Ἰουδαίᾳ
【        ンヌ        
  [  tote   i   en   ti   iuðea  ]
   φευγέτωσαν ἐπὶ τὰ ὄρη,
【  ンヌ           
  [  fevʝetosan   epi   ta   ori  ]

Mt.24:17.〈練語版〉 屋上にいる者は自分の家から物を取り出そうとして下りてはいけない。
Mt.24:17.〈逐語版〉 屋上の上での者は、かの者の家屋の中から外へのものを拾い上げることになっているために下へ一歩ステップ進み降りなさいとなっていません。
Mt.24:17.〈Improved〉 Let the one who is on the housetop not descend to take things out of his house,
Mt.24:17.〈Ελληνική〉 ὁ ἐπὶ τοῦ δώματος μὴ καταβάτω ἆραι τὰ ἐκ τῆς οἰκίας αὐτοῦ,

   ὁ ἐπὶ τοῦ δώματος
【             
  [  o   epi   tu   ðomatos  ]
   μὴ καταβάτω
【       
  [  mi   katavato  ]
   ἆραι τὰ ἐκ τῆς οἰκίας αὐτοῦ,
【                   
  [  are   ta   ek   tis   ikias   aftu  ]

Mt.24:18.〈練語版〉 畑にいる者は、自分の衣を取りに後へ戻ってはいけない。
Mt.24:18.〈逐語版〉 そして、畑の中での者は、かの者の衣を拾い上げることになっているために後ろに戻りなさいとなっていません。
Mt.24:18.〈Improved〉 And let the one who is in the field not turn back behind to pick up his garment.
Mt.24:18.〈Ελληνική〉 καὶ ὁ ἐν τῷ ἀγρῷ μὴ ἐπιστρεψάτω ὀπίσω ἆραι τὸ ἱμάτιον αὐτοῦ.

   καὶ ὁ ἐν τῷ ἀγρῷ
【        ンヌ        
  [  ke   o   en   to   ro  ]
   μὴ ἐπιστρεψάτω ὀπίσω
【          
  [  mi   epistrepsato   opiso  ]
   ἆραι τὸ ἱμάτιον αὐτοῦ.
【        ンヌ     
  [  are   to   imation   aftu  ]

Mt.24:19.〈練語版〉 それらの日には、身ごもっている者たちと乳を飲ませている者たちは災いです。
Mt.24:19.〈逐語版〉 その上で、それらの日々の中で、腹の中で持っている者たちに、そして、乳を吸っている者たちに、災いあり。
Mt.24:19.〈Improved〉 But woe to those who are having in the womb and those nursing their babies in those days!
Mt.24:19.〈Ελληνική〉 οὐαὶ δὲ ταῖς ἐν γαστρὶ ἐχούσαις καὶ ταῖς θηλαζούσαις ἐν ἐκείναις ταῖς ἡμέραις.

   οὐαὶ δὲ ταῖς ἐν γαστρὶ ἐχούσαις
【           ンヌ        
  [  ue   ðe   tes   en   ɣastri   exuses  ]
   καὶ ταῖς θηλαζούσαις
【          
  [  ke   tes   θilazuses  ]
   ἐν ἐκείναις ταῖς ἡμέραις.
【  ンヌ           
  [  en   ekines   tes   imeres  ]

Mt.24:20.〈練語版〉 あなたがたの逃げるのが、冬または安息日にならないように祈りなさい。
Mt.24:20.〈逐語版〉 その上で、あなたがたがわざわざ祈らさせられなさい。その上で、安息日に、冬のあなたがたの逃走が自分自身でわざわざ起ころうとすることになっていません。と。
Mt.24:20.〈Improved〉 But pray that your flight may not occur in winter, nor yet on a sabbath,
Mt.24:20.〈Ελληνική〉 προσεύχεσθε δὲ ἵνα μὴ γένηται ἡ φυγὴ ὑμῶν χειμῶνος μηδὲ σαββάτῳ•

   προσεύχεσθε δὲ ἵνα
【          
  [  prosefçesθe   ðe   ina  ]
   μὴ γένηται ἡ φυγὴ ὑμῶν χειμῶνος
【              ンヌ     
  [  mi   ʝenite   i   fiʝi   imon   çimonos  ]
   μηδὲ σαββάτῳ •
【       
  [  miðe   savato  ]

Mt.24:21.〈練語版〉 その時には、世界の初めから今に至るまで起きたことがなく今後も決して起きないような大きな苦難があるからです。
Mt.24:21.〈逐語版〉 そのとき、世界システムの最初から今まで起こっていないままでずっといるような、その上で、自分自身でわざわざ絶対に起ころうとしないことになっているような、偉大な苦難があることとするのですから。
Mt.24:21.〈Improved〉 For then there will be great affliction, such as has not occurred from the beginning of the world until now, nor ever will occur.
Mt.24:21.〈Ελληνική〉 ἔσται γὰρ τότε θλῖψις μεγάλη οἵα οὐ γέγονεν ἀπʼ ἀρχῆς κόσμου ἕως τοῦ νῦν οὐδʼ οὐ μὴ γένηται.

   ἔσται γὰρ τότε θλῖψις μεγάλη
【     ウル           
  [  este   ɣar   tote   θlipsis   meɣali  ]
   οἵα οὐ γέγονεν
【        ンヌ  
  [  ia   u   ʝeɣonen  ]
   ἀπʼ ἀρχῆς κόσμου ἕως τοῦ νῦν
【     ウル            ンヌ  
  [  ap   arçis   kozmu   eos   tu   nin  ]
   οὐδʼ οὐ μὴ γένηται.
【             
  [     u   mi   ʝenite  ]

Mt.24:22.〈練語版〉 それらの日が短くされなかったなら、肉なる者は誰も救われないだろう。しかし、選ばれた者たちのために、それらの日は短くされるのです。
Mt.24:22.〈逐語版〉 そして、もしもそれらの日々が短縮されることになっていないのならば、あらゆる肉の者が一度でも救われないことになっています。その上で、選ばれた者たちのために、それらの日々が短縮されることとします。
Mt.24:22.〈Improved〉 And except those days should be shortened, no flesh at all would be saved. But because of the chosen ones, those days will be shortened.
Mt.24:22.〈Ελληνική〉 καὶ εἰ μὴ ἐκολοβώθησαν αἱ ἡμέραι ἐκεῖναι, οὐκ ἂν ἐσώθη πᾶσα σάρξ• διὰ δὲ τοὺς ἐκλεκτοὺς κολοβωθήσονται αἱ ἡμέραι ἐκεῖναι.

   καὶ εἰ μὴ ἐκολοβώθησαν
【           ンヌ  
  [  ke   i   mi   ekolovoθisan  ]
   αἱ ἡμέραι ἐκεῖναι,
【          
  [  e   imere   ekine  ]
   οὐκ ἂν ἐσώθη πᾶσα σάρξ •
【     ンヌ         ウル  
  [  uk   an   esoθi   pasa   sarks  ]
   διὰ δὲ τοὺς ἐκλεκτοὺς
【             
  [  ðia   ðe   tus   eklektus  ]
   κολοβωθήσονται αἱ ἡμέραι ἐκεῖναι.
【             
  [  kolovoθisonde   e   imere   ekine  ]

Mt.24:23.〈練語版〉 その時、誰かがあなたがたに、『見よ,ここにキリストがいる』、また、『ここに』と言っても、それを信じてはいけない。
Mt.24:23.〈逐語版〉 そのとき、もしも一度でも誰かがあなたがたに『見て取れとなっています。キリストがここに。』、あるいは、『ここに。』、言おうとすることになっているのならば、あなたがたは信じようとしないことになっています。
Mt.24:23.〈Improved〉 Then if anyone should say to you, ‘Behold, here is Christ!’ Or, ‘Here!’ do not believe him.
Mt.24:23.〈Ελληνική〉 τότε ἐάν τις ὑμῖν εἴπῃ• Ἰδοὺ ὧδε ὁ χριστός, ἤ• Ὧδε, μὴ πιστεύσητε•

   τότε ἐάν τις ὑμῖν εἴπῃ •
【     ンヌ      ンヌ     
  [  tote   ean   tis   imin   ipi  ]
   Ἰδοὺ
【    
  [  iðu  ]
   ὧδε ὁ χριστός,
【          
  [  oðe   o   xristos  ]
   ἤ •
【    
  [  i  ]
   Ὧδε,
【    
  [  oðe  ]
   μὴ πιστεύσητε •
【       
  [  mi   pistefsite  ]

Mt.24:24.〈練語版〉 偽キリストたちや偽預言者たちが現れて、大きなしるしと不思議なわざを行ない、選ばれた者たちさえをもできれば道迷わそうとするからだろう。
Mt.24:24.〈逐語版〉 偽キリストたちが、そして、偽予断言者たちが、目覚めさせられることとするのですから。そして、偉大なしるしサインしるしサインを、そして、奇跡奇跡を、かの偽キリストらたちが与えることとするのですから。もしもできるのならば、選ばれた者たちをも、道迷わすことになっているほどに。
Mt.24:24.〈Improved〉 For there will arise false christs and false prophets, and they will give great signs and wonders, so as to mislead, if possible, even the chosen ones.
Mt.24:24.〈Ελληνική〉 ἐγερθήσονται γὰρ ψευδόχριστοι καὶ ψευδοπροφῆται, καὶ δώσουσιν σημεῖα μεγάλα καὶ τέρατα ὥστε πλανῆσαι εἰ δυνατὸν καὶ τοὺς ἐκλεκτούς•

   ἐγερθήσονται γὰρ
【  ウル   ウル  
  [  eʝerθisonde   ɣar  ]
   ψευδόχριστοι
【    
  [  psevðoxristi  ]
   καὶ ψευδοπροφῆται,
【       
  [  ke   psevðoprofite  ]
   καὶ δώσουσιν
【     ンヌ  
  [  ke   ðosusin  ]
   σημεῖα μεγάλα
【       
  [  simia   meɣala  ]
   καὶ τέρατα
【       
  [  ke   terata  ]
   ὥστε πλανῆσαι
【       
  [  oste   planise  ]
   εἰ δυνατὸν
【     ンヌ  
  [  i   ðinaton  ]
   καὶ τοὺς ἐκλεκτούς •
【          
  [  ke   tus   eklektus  ]

Mt.24:25.〈練語版〉 見よ、わたしはあなたがたに前もって言っておいた。
Mt.24:25.〈逐語版〉 あなたが見て取れとなっています。あなたがたにわたしは前もって宣言しているままでずっといます。
Mt.24:25.〈Improved〉 Behold, I have told you beforehand.
Mt.24:25.〈Ελληνική〉 ἰδοὺ προείρηκα ὑμῖν.

   ἰδοὺ
【    
  [  iðu  ]
   προείρηκα ὑμῖν.
【     ンヌ  
  [  proirika   imin  ]

Mt.24:26.〈練語版〉 だから、彼らがあなたがたに、『見よ、彼は荒野にいる』と言っても、出て行ってはいけない。『見よ,奧まった部屋にいる』と言っても、それを信じてはいけない。
Mt.24:26.〈逐語版〉 そのとき、もしも一度でも、かの偽予断言者たちがあなたがたに、『あなたが見て取れとなっています。荒野の中に、かのキリストがいます。』、言おうとすることになっているのならば、あなたがたは出て行こうとしないことになっています。もしも一度でも、かの偽予断言者たちがあなたがたに、『あなたが見て取れとなっています。室々の中に。』、言おうとすることになっているのならば、あなたがたは信じようとしないことになっています。
Mt.24:26.〈Improved〉 Therefore, if anyone should say to you, ‘Behold, he is in the wilderness!’ do not go out. ‘Behold, he is in the inner room!’ do not believe it.
Mt.24:26.〈Ελληνική〉 ἐὰν οὖν εἴπωσιν ὑμῖν• Ἰδοὺ ἐν τῇ ἐρήμῳ ἐστίν, μὴ ἐξέλθητε• Ἰδοὺ ἐν τοῖς ταμείοις, μὴ πιστεύσητε•

   ἐὰν οὖν εἴπωσιν ὑμῖν •
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ean   un   iposin   imin  ]
   Ἰδοὺ
【    
  [  iðu  ]
   ἐν τῇ ἐρήμῳ ἐστίν,
【  ンヌ         ンヌ  
  [  en   ti   erimo   estin  ]
   μὴ ἐξέλθητε •
【       
  [  mi   ekselθite  ]
   Ἰδοὺ
【    
  [  iðu  ]
   ἐν τοῖς ταμείοις,
【  ンヌ        
  [  en   tis   tamiis  ]
   μὴ πιστεύσητε •
【       
  [  mi   pistefsite  ]

Mt.24:27.〈練語版〉 稲妻が東から出て、西にまで輝きわたるように、人の息子の臨在もそのようだからです。
Mt.24:27.〈逐語版〉 稲妻が東からわざわざ外へ来させられるようなものなのですから。そして、稲妻が西までわざわざ見えることをさせられるようなものなのですから。そのように、人間の息子の在臨はあることとするのですから。
Mt.24:27.〈Improved〉 For just as the lightning comes out from the east and appears until the west, thus will be the presence of the Son of Man.
Mt.24:27.〈Ελληνική〉 ὥσπερ γὰρ ἡ ἀστραπὴ ἐξέρχεται ἀπὸ ἀνατολῶν καὶ φαίνεται ἕως δυσμῶν, οὕτως ἔσται ἡ παρουσία τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου•

   ὥσπερ γὰρ ἡ ἀστραπὴ ἐξέρχεται
【  ウル   ウル         ウル  
  [  osper   ɣar   i   astrapi   ekserçete  ]
   ἀπὸ ἀνατολῶν
【     ンヌ  
  [  apo   anatolon  ]
   καὶ φαίνεται ἕως δυσμῶν,
【           ンヌ  
  [  ke   fenete   eos   ðizmon  ]
   οὕτως ἔσται
【       
  [  utos   este  ]
   ἡ παρουσία τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου •
【                   
  [  i   parusia   tu   iu   tu   anθropu  ]

Mt.24:28.〈練語版〉 どこでも死体のあるところ、そこにワシたちも集まるだろう。
Mt.24:28.〈逐語版〉 もしも一度でも死体があろうとするのならばどこへでも、そこに、ワシたちが集め導かれることとします。
Mt.24:28.〈Improved〉 Wherever the corpse is, there the eagles will gather.
Mt.24:28.〈Ελληνική〉 ὅπου ἐὰν ᾖ τὸ πτῶμα, ἐκεῖ συναχθήσονται οἱ ἀετοί.

   ὅπου ἐὰν ᾖ τὸ πτῶμα,
【     ンヌ           
  [  opu   ean   i   to   ptoma  ]
   ἐκεῖ συναχθήσονται οἱ ἀετοί.
【             
  [  eki   sinaxθisonde   i   aeti  ]

Mt.24:29.〈練語版〉 しかし、それらの日の苦難のすぐ後に、太陽は暗くなり、月はその光を放たず,星々は天から落ち、天々の勢力は揺り動かされるだろう。
Mt.24:29.〈逐語版〉 その上で、それらの日々の苦難のすぐ後に、太陽が暗くされることとします。そして、月が、かの月の光を与えないこととします。そして、星々が天からわざわざ落ちさせられることとします。そして、天々の力たちが揺さぶられることとします。
Mt.24:29.〈Improved〉 But immediately after the affliction of those days, the sun will be darkened, and the moon will not give its light, and the stars will fall from the heaven, and the powers of the heavens will be shaken.
Mt.24:29.〈Ελληνική〉 Εὐθέως δὲ μετὰ τὴν θλῖψιν τῶν ἡμερῶν ἐκείνων ὁ ἥλιος σκοτισθήσεται, καὶ ἡ σελήνη οὐ δώσει τὸ φέγγος αὐτῆς, καὶ οἱ ἀστέρες πεσοῦνται ἀπὸ τοῦ οὐρανοῦ, καὶ αἱ δυνάμεις τῶν οὐρανῶν σαλευθήσονται.

   Εὐθέως δὲ
【       
  [  efθeos   ðe  ]
   μετὰ τὴν θλῖψιν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  meta   tin   θlipsin  ]
   τῶν ἡμερῶν ἐκείνων
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ton   imeron   ekinon  ]
   ὁ ἥλιος σκοτισθήσεται,
【          
  [  o   ilios   skotisθisete  ]
   καὶ ἡ σελήνη
【          
  [  ke   i   selini  ]
   οὐ δώσει
【       
  [  u   ðosi  ]
   τὸ φέγγος αὐτῆς,
【          
  [  to   feŋgos   aftis  ]
   καὶ οἱ ἀστέρες πεσοῦνται
【             
  [  ke   i   asteres   pesunde  ]
   ἀπὸ τοῦ οὐρανοῦ,
【          
  [  apo   tu   uranu  ]
   καὶ αἱ δυνάμεις τῶν οὐρανῶν
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   e   ðinamis   ton   uranon  ]
   σαλευθήσονται.
【    
  [  salefθisonde  ]

Mt.24:30.〈練語版〉 そしてその時、人の息子のしるしが天に現れるだろう。その時、地のすべての部族は悲しみ、人の息子が力と大いなる栄光をもって天の雲に乗って来るのを見るだろう。
Mt.24:30.〈逐語版〉 そして、そのとき、人間の息子のしるしサインが天の中で見えることをさせられることとします。そして、そのとき、地のすべての部族部族は自分自身でわざわざ悲嘆胸打つこととします。そして、力と共に、そして、大いなる栄光と共に、天の雲々の上で、わざわざ来させられる人間の息子を、かのすべての部族部族が自分自身でわざわざはっきり見えることとします。
Mt.24:30.〈Improved〉 And then will appear the sign of the Son of Man in the heaven, and then all the tribes of the earth will mourn, and they will see the Son of Man coming on the clouds of heaven with power and much glory.
Mt.24:30.〈Ελληνική〉 καὶ τότε φανήσεται τὸ σημεῖον τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου ἐν τῷ οὐρανῷ, καὶ τότε κόψονται πᾶσαι αἱ φυλαὶ τῆς γῆς καὶ ὄψονται τὸν υἱὸν τοῦ ἀνθρώπου ἐρχόμενον ἐπὶ τῶν νεφελῶν τοῦ οὐρανοῦ μετὰ δυνάμεως καὶ δόξης πολλῆς•

   καὶ τότε φανήσεται
【          
  [  ke   tote   fanisete  ]
   τὸ σημεῖον τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου
【     ンヌ              
  [  to   simion   tu   iu   tu   anθropu  ]
   ἐν τῷ οὐρανῷ,
【  ンヌ        
  [  en   to   urano  ]
   καὶ τότε κόψονται
【          
  [  ke   tote   kopsonde  ]
   πᾶσαι αἱ φυλαὶ τῆς γῆς
【                
  [  pase   e   file   tis   ʝis  ]
   καὶ ὄψονται
【       
  [  ke   opsonde  ]
   τὸν υἱὸν τοῦ ἀνθρώπου ἐρχόμενον
【  ンヌ   ンヌ         ウルンヌ  
  [  ton   ion   tu   anθropu   erxomenon  ]
   ἐπὶ τῶν νεφελῶν τοῦ οὐρανοῦ
【     ンヌ   ンヌ        
  [  epi   ton   nefelon   tu   uranu  ]
   μετὰ δυνάμεως
【       
  [  meta   ðinameos  ]
   καὶ δόξης πολλῆς •
【          
  [  ke   ðoksis   polis  ]

Mt.24:31.〈練語版〉 彼は大いなるラッパと共に自分の使いの者たちを遣わし、彼らは四方の風から、天々の果てから果てに至るまで、自分の選ばれた者たちを集めるだろう。
Mt.24:31.〈逐語版〉 そして、かの人間の息子は、大きな音のトランペットと共に、かの人間の息子の使いたちを派遣することとします。そして、天々の果て果てから、かの天々の果て果てまで、四方の風々の中から外へ、かの人間の息子の選ばれた者たちを、かの人間の息子の使いたちが集め導くこととします。
Mt.24:31.〈Improved〉 And he will dispatch his messengers with a great trumpet, and they will gather his chosen ones out of the four winds, from the ends of the heavens to their ends.
Mt.24:31.〈Ελληνική〉 καὶ ἀποστελεῖ τοὺς ἀγγέλους αὐτοῦ μετὰ σάλπιγγος μεγάλης, καὶ ἐπισυνάξουσιν τοὺς ἐκλεκτοὺς αὐτοῦ ἐκ τῶν τεσσάρων ἀνέμων ἀπʼ ἄκρων οὐρανῶν ἕως τῶν ἄκρων αὐτῶν.

   καὶ ἀποστελεῖ τοὺς ἀγγέλους αὐτοῦ
【                
  [  ke   aposteli   tus   gelus   aftu  ]
   μετὰ σάλπιγγος μεγάλης,
【          
  [  meta   salpiŋgos   meɣalis  ]
   καὶ ἐπισυνάξουσιν
【     ンヌ  
  [  ke   episinaksusin  ]
   τοὺς ἐκλεκτοὺς αὐτοῦ
【          
  [  tus   eklektus   aftu  ]
   ἐκ τῶν τεσσάρων ἀνέμων
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ek   ton   tesaron   anemon  ]
   ἀπʼ ἄκρων οὐρανῶν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  ap   akron   uranon  ]
   ἕως τῶν ἄκρων αὐτῶν.
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  eos   ton   akron   afton  ]

Mt.24:32.〈練語版〉 いちじくの木からこのたとえを学びなさい。その枝がすでに柔らかくなり、葉を出すと、あなたがたは夏の近いことを知る。
Mt.24:32.〈逐語版〉 その上で、いちじくの木からたとえをあなたがたが学びなさいとなっています。かのいちじくの木の枝が既に、自分自身でわざわざ柔らかくなろうとすることになっている時にはいつであれ、そして、葉々を出そうとする時にはいつであれ、夏が近い、と、あなたがたは知っています。
Mt.24:32.〈Improved〉 But learn the parable from the fig tree: Whenever its branch may already become tender, and the leaves sprout out, you know that summer is near.
Mt.24:32.〈Ελληνική〉 Ἀπὸ δὲ τῆς συκῆς μάθετε τὴν παραβολήν• ὅταν ἤδη ὁ κλάδος αὐτῆς γένηται ἁπαλὸς καὶ τὰ φύλλα ἐκφύῃ, γινώσκετε ὅτι ἐγγὺς τὸ θέρος•

   Ἀπὸ δὲ τῆς συκῆς
【             
  [  apo   ðe   tis   sikis  ]
   μάθετε τὴν παραβολήν •
【     ンヌ   ンヌ  
  [  maθete   tin   paravolin  ]
   ὅταν ἤδη ὁ κλάδος αὐτῆς
【  ンヌ              
  [  otan   iði   o   klaðos   aftis  ]
   γένηται ἁπαλὸς
【       
  [  ʝenite   apalos  ]
   καὶ τὰ φύλλα ἐκφύῃ,
【             
  [  ke   ta   fila   ekfii  ]
   γινώσκετε ὅτι
【       
  [  ʝinoskete   oti  ]
   ἐγγὺς τὸ θέρος •
【          
  [  gis   to   θeros  ]

Mt.24:33.〈練語版〉 そのようにあなたがたも、これらすべてのことを見たなら、それは戸口にまで近づいていることを知りなさい。
Mt.24:33.〈逐語版〉 このように、あなたがたもが、これらのすべての事々を見て取ろうとすることになっている時にはいつであれ、戸々の上で、かの人間の息子が近い、と、あなたがたは知っていなさい。
Mt.24:33.〈Improved〉 Thus you, also, whenever you may see all these things, know that he is near, at the doors.
Mt.24:33.〈Ελληνική〉 οὕτως καὶ ὑμεῖς, ὅταν ἴδητε πάντα ταῦτα, γινώσκετε ὅτι ἐγγύς ἐστιν ἐπὶ θύραις.

   οὕτως καὶ ὑμεῖς,
【          
  [  utos   ke   imis  ]
   ὅταν ἴδητε πάντα ταῦτα,
【  ンヌ           
  [  otan   iðite   panda   tafta  ]
   γινώσκετε ὅτι
【       
  [  ʝinoskete   oti  ]
   ἐγγύς ἐστιν ἐπὶ θύραις.
【     ンヌ        
  [  gis   estin   epi   θires  ]

Mt.24:34.〈練語版〉 まことをもって、わたしはあなたがたに言っておく。これらのすべてのことが起こるまでは、この世代は決して過ぎ去らない。
Mt.24:34.〈逐語版〉 まことをもって、あなたがたにわたしは言います。一度でもこれらのすべての事々が自分自身でわざわざ起ころうとすることになっているまで、この世代が過ぎ去ろうとすることに絶対になっていません。と。
Mt.24:34.〈Improved〉 Amen, I say to you that this generation may by no means pass by until all these things should occur.
Mt.24:34.〈Ελληνική〉 ἀμὴν λέγω ὑμῖν ὅτι οὐ μὴ παρέλθῃ ἡ γενεὰ αὕτη ἕως ἂν πάντα ταῦτα γένηται.

   ἀμὴν λέγω ὑμῖν ὅτι
【  ンヌ      ンヌ     
  [  amin   leɣo   imin   oti  ]
   οὐ μὴ παρέλθῃ ἡ γενεὰ αὕτη
【                   
  [  u   mi   parelθi   i   ʝenea   afti  ]
   ἕως ἂν πάντα ταῦτα γένηται.
【     ンヌ           
  [  eos   an   panda   tafta   ʝenite  ]

Mt.24:35.〈練語版〉 天と地は過ぎ去るだろう。しかし、わたしの言葉は決して過ぎ去らないのです。
Mt.24:35.〈逐語版〉 天が、そして、地が、自分自身でわざわざ過ぎ去ることとします。その上で、わたしの言葉たちが過ぎ去ろうとすることに絶対になっていません。
Mt.24:35.〈Improved〉 Heaven and earth will pass by, but my words may by no means pass by.
Mt.24:35.〈Ελληνική〉 ὁ οὐρανὸς καὶ ἡ γῆ παρελεύσεται, οἱ δὲ λόγοι μου οὐ μὴ παρέλθωσιν.

   ὁ οὐρανὸς
【       
  [  o   uranos  ]
   καὶ ἡ γῆ
【          
  [  ke   i   ʝi  ]
   παρελεύσεται,
【    
  [  parelefsete  ]
   οἱ δὲ λόγοι μου
【             
  [  i   ðe   loʝi   mu  ]
   οὐ μὴ παρέλθωσιν.
【        ンヌ  
  [  u   mi   parelθosin  ]

Mt.24:36.〈練語版〉 しかし、その日と時については誰も知らない。天々の使いの者たちも、また息子も知らない、ただ父だけが知っている。
Mt.24:36.〈逐語版〉 その上で、その日について、そして、その時間について、もしも御父だけがないのならば、その上で、一人の者もが見て取っているままでずっといません。その上で、天々の使いたちもが見て取っているままでずっといません。その上で、息子もが見て取っているままでずっといません。
Mt.24:36.〈Improved〉 But concerning that day and hour no one knows — neither the messengers of the heavens, nor yet the Son — except the Father only.
Mt.24:36.〈Ελληνική〉 Περὶ δὲ τῆς ἡμέρας ἐκείνης καὶ ὥρας οὐδεὶς οἶδεν, οὐδὲ οἱ ἄγγελοι τῶν οὐρανῶν οὐδὲ ὁ υἱός, εἰ μὴ ὁ πατὴρ μόνος.

   Περὶ δὲ τῆς ἡμέρας ἐκείνης
【                
  [  peri   ðe   tis   imeras   ekinis  ]
   καὶ ὥρας
【       
  [  ke   oras  ]
   οὐδεὶς οἶδεν,
【     ンヌ  
  [  uðis   iðen  ]
   οὐδὲ οἱ ἄγγελοι τῶν οὐρανῶν
【           ンヌ   ンヌ  
  [  uðe   i   aŋgeli   ton   uranon  ]
   οὐδὲ ὁ υἱός,
【          
  [  uðe   o   ios  ]
   εἰ μὴ ὁ πατὴρ μόνος.
【           ウル     
  [  i   mi   o   patir   monos  ]

Mt.24:37.〈練語版〉 人の息子の臨在はノアの日々のようだからです。
Mt.24:37.〈逐語版〉 そのように、ノアの日々は、人間の息子の在臨であることとするようなものなのですから。
Mt.24:37.〈Improved〉 For just as the days of Noah, thus will be the presence of the Son of Man.
Mt.24:37.〈Ελληνική〉 ὥσπερ γὰρ αἱ ἡμέραι τοῦ Νῶε, οὕτως ἔσται ἡ παρουσία τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου•

   ὥσπερ γὰρ αἱ ἡμέραι τοῦ Νῶε,
【  ウル   ウル              
  [  osper   ɣar   e   imere   tu   noe  ]
   οὕτως ἔσται
【       
  [  utos   este  ]
   ἡ παρουσία τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου •
【                   
  [  i   parusia   tu   iu   tu   anθropu  ]

Mt.24:38.〈練語版〉 というのも、洪水前のそれらの日、ノアが箱舟に入るその日まで、彼らは食べたり飲んだり、めとったり嫁いだりしていた。
Mt.24:38.〈逐語版〉 噛んで食べている、そして、飲んでいる、結婚している、そして、嫁にやっている、かの人間の息子の選ばれた者たちは、洪水の前に、方舟の中へノアが入ることになっている、かの日まで、それらの日々の中に、いだしたようなものなのですから。
Mt.24:38.〈Improved〉 For as they were in the days before the flood, eating and drinking, marrying and giving in marriage, until the day Noah entered into the ark,
Mt.24:38.〈Ελληνική〉 ὡς γὰρ ἦσαν ἐν ταῖς ἡμέραις ταῖς πρὸ τοῦ κατακλυσμοῦ τρώγοντες καὶ πίνοντες, γαμοῦντες καὶ γαμίζοντες, ἄχρι ἧς ἡμέρας εἰσῆλθεν Νῶε εἰς τὴν κιβωτόν,

   ὡς γὰρ ἦσαν
【     ウル   ンヌ  
  [  os   ɣar   isan  ]
   ἐν ταῖς ἡμέραις
【  ンヌ        
  [  en   tes   imeres  ]
   ταῖς πρὸ τοῦ κατακλυσμοῦ
【             
  [  tes   pro   tu   kataklizmu  ]
   τρώγοντες
【    
  [  troɣondes  ]
   καὶ πίνοντες,
【       
  [  ke   pinondes  ]
   γαμοῦντες
【    
  [  ɣamundes  ]
   καὶ γαμίζοντες,
【       
  [  ke   ɣamizondes  ]
   ἄχρι ἧς ἡμέρας εἰσῆλθεν Νῶε
【           ンヌ     
  [  axri   is   imeras   isilθen   noe  ]
   εἰς τὴν κιβωτόν,
【     ンヌ   ンヌ  
  [  is   tin   kivoton  ]

Mt.24:39.〈練語版〉 そして、洪水が来てすべてのものを取り去るまで、彼らは知らなかったのです。人の息子の臨在もそのようになるだろう。
Mt.24:39.〈逐語版〉 そして、洪水が来ることになっているまで、そして、洪水がすべてのものたちを拾い上げることになっているまで、かの人間の息子の選ばれた者たちは知っていないことになっています。人間の息子の在臨もが、このようにあることとします。
Mt.24:39.〈Improved〉 and they did not know until the flood came and took them all away. Thus also will be the presence of the Son of Man.
Mt.24:39.〈Ελληνική〉 καὶ οὐκ ἔγνωσαν ἕως ἦλθεν ὁ κατακλυσμὸς καὶ ἦρεν ἅπαντας, οὕτως ἔσται καὶ ἡ παρουσία τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου.

   καὶ οὐκ ἔγνωσαν
【        ンヌ  
  [  ke   uk   eɣnosan  ]
   ἕως ἦλθεν ὁ κατακλυσμὸς
【     ンヌ        
  [  eos   ilθen   o   kataklizmos  ]
   καὶ ἦρεν ἅπαντας,
【     ンヌ     
  [  ke   iren   apandas  ]
   οὕτως ἔσται
【       
  [  utos   este  ]
   καὶ ἡ παρουσία
【          
  [  ke   i   parusia  ]
   τοῦ υἱοῦ τοῦ ἀνθρώπου.
【             
  [  tu   iu   tu   anθropu  ]

Mt.24:40.〈練語版〉 その時、二人の者が畑にいるだろう。一人は取り去られ、一人は残される。
Mt.24:40.〈逐語版〉 そのとき、二人の者たちが畑の中でいることとします。一人の男の者は連れて行かれます。そして、一人の男の者は放って置かれます。
Mt.24:40.〈Improved〉 Then two will be in the field; one will be taken and one left.
Mt.24:40.〈Ελληνική〉 τότε δύο ἔσονται ἐν τῷ ἀγρῷ, εἷς παραλαμβάνεται καὶ εἷς ἀφίεται•

   τότε δύο ἔσονται ἐν τῷ ἀγρῷ,
【           ンヌ        
  [  tote   ðio   esonde   en   to   ro  ]
   εἷς παραλαμβάνεται
【       
  [  is   paralamvanete  ]
   καὶ εἷς ἀφίεται •
【          
  [  ke   is   afiete  ]

Mt.24:41.〈練語版〉 二人の者がうすをひいているだろう。一人は取り去られ、一人は残される。
Mt.24:41.〈逐語版〉 二人の女の者たちがうすの中でひいていて、一人の女の者は連れて行かれます。そして、一人の女の者は放って置かれます。
Mt.24:41.〈Improved〉 Two grinding at the millstone; one will be taken and one left.
Mt.24:41.〈Ελληνική〉 δύο ἀλήθουσαι ἐν τῷ μύλῳ, μία παραλαμβάνεται καὶ μία ἀφίεται.

   δύο ἀλήθουσαι ἐν τῷ μύλῳ,
【        ンヌ        
  [  ðio   aliθuse   en   to   milo  ]
   μία παραλαμβάνεται
【       
  [  mia   paralamvanete  ]
   καὶ μία ἀφίεται.
【          
  [  ke   mia   afiete  ]

Mt.24:42.〈練語版〉 だから、目を覚ましていなさい。いつの日にあなたがたの主が来るのか、あなたがたは知らないからです。
Mt.24:42.〈逐語版〉 そのとき、あなたがたが注意し見ていなさい。なぜなら、どれの日にあなたがたの主がわざわざ来るのかを、あなたがたは見て取っていないままでずっといるからです。
Mt.24:42.〈Improved〉 Therefore, watch, because you do not know what day your Lord will come.
Mt.24:42.〈Ελληνική〉 γρηγορεῖτε οὖν, ὅτι οὐκ οἴδατε ποίᾳ ἡμέρᾳ ὁ κύριος ὑμῶν ἔρχεται.

   γρηγορεῖτε οὖν,
【     ンヌ  
  [  ɣriɣorite   un  ]
   ὅτι οὐκ οἴδατε
【          
  [  oti   uk   iðate  ]
   ποίᾳ ἡμέρᾳ ὁ κύριος ὑμῶν ἔρχεται.
【              ンヌ   ウル  
  [  pia   imera   o   kirios   imon   erçete  ]

Mt.24:43.〈練語版〉 しかし、このことを知っておきなさい。家の主人は、夜のどの見張り時に盗人が来るかを知っているなら、目を覚ましていて、自分の家に押し入られることを許さなかっただろう。
Mt.24:43.〈逐語版〉 その上で、その事をあなたがたは知っていなさい。なぜなら、もしも、どれの見張りに盗人がわざわざ来させられているかを、家屋所有者が見て取っていたままでずっといたのならば、一度でも家屋所有者が注意し見ていることになっているからです。そして、かの家屋所有者の家屋をトンネル掘りされることになっていることを、家屋所有者が一度でも置き去りにしないことになっているからです。
Mt.24:43.〈Improved〉 But know that: that if the master of the house had known what watch the thief was coming, he would have watched and would not have let his house be dug through.
Mt.24:43.〈Ελληνική〉 ἐκεῖνο δὲ γινώσκετε ὅτι εἰ ᾔδει ὁ οἰκοδεσπότης ποίᾳ φυλακῇ ὁ κλέπτης ἔρχεται, ἐγρηγόρησεν ἂν καὶ οὐκ ἂν εἴασεν διορυχθῆναι τὴν οἰκίαν αὐτοῦ.

   ἐκεῖνο δὲ γινώσκετε
【          
  [  ekino   ðe   ʝinoskete  ]
   ὅτι εἰ ᾔδει ὁ οἰκοδεσπότης
【                
  [  oti   i   iði   o   ikoðespotis  ]
   ποίᾳ φυλακῇ ὁ κλέπτης ἔρχεται,
【              ウル  
  [  pia   filaki   o   kleptis   erçete  ]
   ἐγρηγόρησεν ἂν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  eɣriɣorisen   an  ]
   καὶ οὐκ ἂν εἴασεν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  ke   uk   an   iasen  ]
   διορυχθῆναι τὴν οἰκίαν αὐτοῦ.
【     ンヌ   ンヌ     
  [  ðiorixθine   tin   ikian   aftu  ]

Mt.24:44.〈練語版〉 だから、あなたがたも用意をしておきなさい。あなたがたの思いがけない時に人の息子は来るからです。
Mt.24:44.〈逐語版〉 このために、用意整ったあなたがたもが、わざわざ起こることをさせられなさい。なぜなら、あなたがたが想定していない時間に、人間の息子がわざわざ来させられるからです。
Mt.24:44.〈Improved〉 Because of this, you also become ready, because the Son of Man will come at an hour that you do not think.
Mt.24:44.〈Ελληνική〉 διὰ τοῦτο καὶ ὑμεῖς γίνεσθε ἕτοιμοι, ὅτι ᾗ οὐ δοκεῖτε ὥρᾳ ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου ἔρχεται.

   διὰ τοῦτο
【       
  [  ðia   tuto  ]
   καὶ ὑμεῖς γίνεσθε ἕτοιμοι,
【             
  [  ke   imis   ʝinesθe   etimi  ]
   ὅτι ᾗ οὐ δοκεῖτε ὥρᾳ
【                
  [  oti   i   u   ðokite   ora  ]
   ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου ἔρχεται.
【              ウル  
  [  o   ios   tu   anθropu   erçete  ]

Mt.24:45.〈練語版〉 それでは、主人が自分の家の上に任命した、時節に応じて彼らに食物を与えさせる忠実で賢い奴隷は、誰だろうか。
Mt.24:45.〈逐語版〉 それゆえに、誰かが、忠実な、そして、賢い、奴隷です。時節の中で、かの家内奴隷衆の者たちに食物を与えることになっているための、かの主人の家内奴隷衆の上に、かの奴隷を、主人が任命することになっています。
Mt.24:45.〈Improved〉 Consequently, who is the faithful and wise slave whom the lord has put over his house to give them food in season?
Mt.24:45.〈Ελληνική〉 Τίς ἄρα ἐστὶν ὁ πιστὸς δοῦλος καὶ φρόνιμος ὃν κατέστησεν ὁ κύριος ἐπὶ τῆς οἰκετείας αὐτοῦ τοῦ δοῦναι αὐτοῖς τὴν τροφὴν ἐν καιρῷ;

   Τίς ἄρα ἐστὶν ὁ πιστὸς δοῦλος
【        ンヌ           
  [  tis   ara   estin   o   pistos   ðulos  ]
   καὶ φρόνιμος
【       
  [  ke   fronimos  ]
   ὃν κατέστησεν ὁ κύριος
【  ンヌ   ンヌ        
  [  on   katestisen   o   kirios  ]
   ἐπὶ τῆς οἰκετείας αὐτοῦ
【             
  [  epi   tis   iketias   aftu  ]
   τοῦ δοῦναι αὐτοῖς
【          
  [  tu   ðune   aftis  ]
   τὴν τροφὴν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  tin   trofin  ]
   ἐν καιρῷ;
【  ンヌ     
  [  en   kero  ]

Mt.24:46.〈練語版〉 自分の主人が来た時、そのようにしているのを見られるその奴隷は幸いです。
Mt.24:46.〈逐語版〉 その奴隷は幸せです。来ることになっている、かの奴隷の主人が、このようにしている、かの奴隷を、見つけることとします。
Mt.24:46.〈Improved〉 Happy is that slave whom his lord will find thus doing.
Mt.24:46.〈Ελληνική〉 μακάριος ὁ δοῦλος ἐκεῖνος ὃν ἐλθὼν ὁ κύριος αὐτοῦ εὑρήσει οὕτως ποιοῦντα•

   μακάριος ὁ δοῦλος ἐκεῖνος
【             
  [  makarios   o   ðulos   ekinos  ]
   ὃν
【  ンヌ  
  [  on  ]
   ἐλθὼν ὁ κύριος αὐτοῦ εὑρήσει
【  ンヌ              
  [  elθon   o   kirios   aftu   evrisi  ]
   οὕτως ποιοῦντα •
【       
  [  utos   piunda  ]

Mt.24:47.〈練語版〉 まことをもって、わたしはあなたがたに言っておく。彼は彼を任命して自分のすべての持ち物の上に置くだろう。
Mt.24:47.〈逐語版〉 まことをもって、あなたがたにわたしは言います。かの主人の持っているすべての物々の上に、かの奴隷を、かの主人が任命することとします。と。
Mt.24:47.〈Improved〉 Amen, I say to you that he will put him over all his possessions.
Mt.24:47.〈Ελληνική〉 ἀμὴν λέγω ὑμῖν ὅτι ἐπὶ πᾶσιν τοῖς ὑπάρχουσιν αὐτοῦ καταστήσει αὐτόν.

   ἀμὴν λέγω ὑμῖν ὅτι
【  ンヌ      ンヌ     
  [  amin   leɣo   imin   oti  ]
   ἐπὶ πᾶσιν τοῖς ὑπάρχουσιν αὐτοῦ
【     ンヌ      ウルンヌ     
  [  epi   pasin   tis   iparxusin   aftu  ]
   καταστήσει αὐτόν.
【     ンヌ  
  [  katastisi   afton  ]

Mt.24:48.〈練語版〉 しかし、もしその悪い奴隷が、自分の心の中で、『わたしの主人は遅れている』と言い、
Mt.24:48.〈逐語版〉 その上で、もしも一度でも、その悪い奴隷が、かの悪い奴隷の心の中で、『わたしの主人が延期している。』言っているのならば、
Mt.24:48.〈Improved〉 But if that evil slave should say in his heart, ‘My lord is delaying,’
Mt.24:48.〈Ελληνική〉 ἐὰν δὲ εἴπῃ ὁ κακὸς δοῦλος ἐκεῖνος ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ• Χρονίζει μου ὁ κύριος,

   ἐὰν δὲ εἴπῃ
【  ンヌ        
  [  ean   ðe   ipi  ]
   ὁ κακὸς δοῦλος ἐκεῖνος
【             
  [  o   kakos   ðulos   ekinos  ]
   ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ •
【  ンヌ      ウル     
  [  en   ti   karðia   aftu  ]
   Χρονίζει μου ὁ κύριος,
【             
  [  xronizi   mu   o   kirios  ]

Mt.24:49.〈練語版〉 自分の仲間の奴隷たちを打ちたたき始め、酔っぱらいたちと食べたり飲んだりしているなら、
Mt.24:49.〈逐語版〉 そして、かの悪い奴隷の仲間の奴隷たちを打ちたたくことを、かの悪い奴隷が自分自身でわざわざ始めようとすることになっているのならば、その上で、酔っている者たちと共に、かの悪い奴隷が食べようとするのならば、そして、かの悪い奴隷が飲もうとするのならば、
Mt.24:49.〈Improved〉 and should begin to beat his fellow slaves, yet should eat and drink with the drunken,
Mt.24:49.〈Ελληνική〉 καὶ ἄρξηται τύπτειν τοὺς συνδούλους αὐτοῦ, ἐσθίῃ δὲ καὶ πίνῃ μετὰ τῶν μεθυόντων,

   καὶ ἄρξηται
【     ウル  
  [  ke   arksite  ]
   τύπτειν τοὺς συνδούλους αὐτοῦ,
【  ンヌ           
  [  tiptin   tus   sinðulus   aftu  ]
   ἐσθίῃ δὲ
【       
  [  esθii   ðe  ]
   καὶ πίνῃ
【       
  [  ke   pini  ]
   μετὰ τῶν μεθυόντων,
【     ンヌ   ンヌ  
  [  meta   ton   meθiondon  ]

Mt.24:50.〈練語版〉 その奴隷の主人は、彼の思いがけない日、彼の知らない時に来て、
Mt.24:50.〈逐語版〉 その奴隷の主人は、到来することとします。かの悪い奴隷が待ち望んでいない日の中で、そして、かの悪い奴隷が知っていない時間の中で。
Mt.24:50.〈Improved〉 the lord of that slave will come on a day that he does not anticipate, and in an hour that he does not know,
Mt.24:50.〈Ελληνική〉 ἥξει ὁ κύριος τοῦ δούλου ἐκείνου ἐν ἡμέρᾳ ᾗ οὐ προσδοκᾷ καὶ ἐν ὥρᾳ ᾗ οὐ γινώσκει,

   ἥξει ὁ κύριος τοῦ δούλου ἐκείνου
【                   
  [  iksi   o   kirios   tu   ðulu   ekinu  ]
   ἐν ἡμέρᾳ
【  ンヌ     
  [  en   imera  ]
   ᾗ οὐ προσδοκᾷ
【          
  [  i   u   prozðoka  ]
   καὶ ἐν ὥρᾳ
【     ンヌ     
  [  ke   en   ora  ]
   ᾗ οὐ γινώσκει,
【          
  [  i   u   ʝinoski  ]

Mt.24:51.〈練語版〉 彼を二つに切り、彼の受け分を偽善者たちと共にならせるだろう。そこには泣きと歯ぎしりとがあるだろう。
Mt.24:51.〈逐語版〉 そして、かの主人が、かの悪い奴隷を一刀両断することとします。そして、見せかけの者たちと共に、かの悪い奴隷の分け前を、かの主人が置くこととします。悲嘆が、そして、歯々のきしりが、そこにあることとします。
Mt.24:51.〈Improved〉 and will cut him in two, and will appoint his part with the hypocrites. There will be lamentation and gnashing of teeth there.”
Mt.24:51.〈Ελληνική〉 καὶ διχοτομήσει αὐτὸν καὶ τὸ μέρος αὐτοῦ μετὰ τῶν ὑποκριτῶν θήσει• ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.

   καὶ διχοτομήσει αὐτὸν
【        ンヌ  
  [  ke   ðixotomisi   afton  ]
   καὶ τὸ μέρος αὐτοῦ
【             
  [  ke   to   meros   aftu  ]
   μετὰ τῶν ὑποκριτῶν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  meta   ton   ipokriton  ]
   θήσει •
【    
  [  θisi  ]
   ἐκεῖ ἔσται
【       
  [  eki   este  ]
   ὁ κλαυθμὸς
【       
  [  o   klafθmos  ]
   καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   o   vriɣmos   ton   oðondon  ]