【ギリシア語】マタイによる福音書第14章【口語発音表記】

マタイによる福音書 第14章
The Gospel According to Matthew Chapter Fourteen
Το Kατά Ματθαίον Ευαγγέλιον Κεφάλαιο Δεκατέσσερα

(ギリシア語 口語強弱ストレス式発音表記)
(Greek colloquial stress phonetic notation)
(Ελληνική καθομιλουμένη δύναμη φωνητική σημειογραφία)

Mt.14:01.〈練語版〉 その時節、領主ヘロデはイエスの噂を聞いて、
Mt.14:01.〈逐語版〉 その時節に、領主ヘロデはイエスの噂を聞こえることになっていた。
Mt.14:01.〈Improved〉 At that season Herod the tetrarch heard the report of Jesus,
Mt.14:01.〈Ελληνική〉 Ἐν ἐκείνῳ τῷ καιρῷ ἤκουσεν Ἡρῴδης ὁ τετραάρχης τὴν ἀκοὴν Ἰησοῦ,

   Ἐν ἐκείνῳ τῷ καιρῷ
【  ンヌ           
  [  en   ekino   to   kero  ]
   ἤκουσεν Ἡρῴδης ὁ τετραάρχης
【  ンヌ         ウル  
  [  ikusen   iroðis   o   tetraarçis  ]
   τὴν ἀκοὴν Ἰησοῦ,
【  ンヌ   ンヌ     
  [  tin   akoin   iisu  ]

Mt.14:02.〈練語版〉 自分の男の子供たちに言った。「これはバプテストのヨハネだ。彼は死んだ者たちの中から起こされたのだ。それで、力あるわざが彼の内に働いているのだ」。
Mt.14:02.〈逐語版〉 そして、かの領主ヘロデの男の子たちに、領主ヘロデが言うことになっていた。「この者は染浸漬沁バプテスマ者ヨハネであるのです。かのヨハネは死んだ者たちから目覚めさせられることになっています。そして、このために、力あるわざわざが、かのヨハネの中で働いています。」
Mt.14:02.〈Improved〉 and he said to his boys, “This is John the Baptist. He has been raised from dead ones, and because of this these powerful works are at work in him.”
Mt.14:02.〈Ελληνική〉 καὶ εἶπεν τοῖς παισὶν αὐτοῦ• Οὗτός ἐστιν Ἰωάννης ὁ βαπτιστής• αὐτὸς ἠγέρθη ἀπὸ τῶν νεκρῶν, καὶ διὰ τοῦτο αἱ δυνάμεις ἐνεργοῦσιν ἐν αὐτῷ.

   καὶ εἶπεν τοῖς παισὶν αὐτοῦ •
【     ンヌ      ンヌ     
  [  ke   ipen   tis   pesin   aftu  ]
   Οὗτός ἐστιν Ἰωάννης ὁ βαπτιστής •
【     ンヌ           
  [  utos   estin   ioanis   o   vaptistis  ]
   αὐτὸς ἠγέρθη ἀπὸ τῶν νεκρῶν,
【     ウル      ンヌ   ンヌ  
  [  aftos   iʝerθi   apo   ton   nekron  ]
   καὶ διὰ τοῦτο
【          
  [  ke   ðia   tuto  ]
   αἱ δυνάμεις ἐνεργοῦσιν ἐν αὐτῷ.
【        ウルンヌ   ンヌ     
  [  e   ðinamis   enerɣusin   en   afto  ]

Mt.14:03.〈練語版〉 というのは、ヘロデは、自分の兄弟ピリポの妻ヘロデヤのことで、ヨハネを捕らえて彼を縛り、獄に入れていた。
Mt.14:03.〈逐語版〉 ヨハネを捕らえたことになっていたヘロデは、かのヨハネを縛ったことになっていたのであるから。そして、かのヘロデが自分自身でわざわざ獄の中で片付けたことになっていたのであるから。かのヘロデの兄弟のピリポの女ヘロデヤのために。
Mt.14:03.〈Improved〉 For Herod, seizing John, bound him and put him away in jail because of Herodias, the wife of his brother Philip.
Mt.14:03.〈Ελληνική〉 Ὁ γὰρ Ἡρῴδης κρατήσας τὸν Ἰωάννην ἔδησεν αὐτὸν καὶ ἐν φυλακῇ ἀπέθετο διὰ Ἡρῳδιάδα τὴν γυναῖκα Φιλίππου τοῦ ἀδελφοῦ αὐτοῦ,

   Ὁ γὰρ Ἡρῴδης
【     ウル     
  [  o   ɣar   iroðis  ]
   κρατήσας τὸν Ἰωάννην
【     ンヌ   ンヌ  
  [  kratisas   ton   ioanin  ]
   ἔδησεν αὐτὸν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  eðisen   afton  ]
   καὶ ἐν φυλακῇ ἀπέθετο
【     ンヌ        
  [  ke   en   filaki   apeθeto  ]
   διὰ Ἡρῳδιάδα τὴν γυναῖκα
【        ンヌ     
  [  ðia   iroðiaða   tin   ʝineka  ]
   Φιλίππου τοῦ ἀδελφοῦ αὐτοῦ,
【             
  [  filipu   tu   aðelfu   aftu  ]

Mt.14:04.〈練語版〉 それは、ヨハネが彼に、「あなたが彼女を有しているのは、許されることではない」と言ったからである。
Mt.14:04.〈逐語版〉 かのヘロデにヨハネが言いだしたのであるから。「かのヘロデヤを持っていることを、かのお方が許していません。」
Mt.14:04.〈Improved〉 For John said to him, “It is not authorized for you to have her.”
Mt.14:04.〈Ελληνική〉 ἔλεγεν γὰρ αὐτῷ ὁ Ἰωάννης• Οὐκ ἔξεστίν σοι ἔχειν αὐτήν•

   ἔλεγεν γὰρ αὐτῷ ὁ Ἰωάννης •
【  ンヌ   ウル           
  [  eleʝen   ɣar   afto   o   ioanis  ]
   Οὐκ ἔξεστίν σοι ἔχειν αὐτήν •
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  uk   eksestin   si   eçin   aftin  ]

Mt.14:05.〈練語版〉 彼を殺したかったが、群衆を恐れた。彼らは彼を預言者とみなしていたからである。
Mt.14:05.〈逐語版〉 そして、かのヨハネを殺すことになっていることを望んでいる、かのヘロデは、群衆を恐れさせられることになっていた。なぜなら、かの群衆の者たちは、予断言者として、かのヨハネを持っていたからである。
Mt.14:05.〈Improved〉 And, wanting to kill him, he feared the crowd, because they had him as a prophet.
Mt.14:05.〈Ελληνική〉 καὶ θέλων αὐτὸν ἀποκτεῖναι ἐφοβήθη τὸν ὄχλον, ὅτι ὡς προφήτην αὐτὸν εἶχον.

   καὶ θέλων αὐτὸν ἀποκτεῖναι
【     ンヌ   ンヌ     
  [  ke   θelon   afton   apoktine  ]
   ἐφοβήθη τὸν ὄχλον,
【     ンヌ   ンヌ  
  [  efoviθi   ton   oxlon  ]
   ὅτι ὡς προφήτην αὐτὸν εἶχον.
【        ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  oti   os   profitin   afton   ixon  ]

Mt.14:06.〈練語版〉 ところが、ヘロデの誕生日の祝に、ヘロディアの娘が彼らの間で踊ってヘロデを喜ばせた。
Mt.14:06.〈逐語版〉 その上で、自分自身でわざわざ起こることになっていたヘロデの誕生日祝いに、真ん中の中でヘロデヤの娘が自分自身でわざわざ踊ることになっていた。そして、かのヘロデヤの娘がヘロデに喜ばせることになっていた。
Mt.14:06.〈Improved〉 But at the coming of Herod’s birthday celebration, the daughter of Herodias danced in the midst and pleased Herod.
Mt.14:06.〈Ελληνική〉 γενεσίοις δὲ γενομένοις τοῦ Ἡρῴδου ὠρχήσατο ἡ θυγάτηρ τῆς Ἡρῳδιάδος ἐν τῷ μέσῳ καὶ ἤρεσεν τῷ Ἡρῴδῃ,

   γενεσίοις δὲ γενομένοις τοῦ Ἡρῴδου
【                
  [  ʝenesiis   ðe   ʝenomenis   tu   iroðu  ]
   ὠρχήσατο ἡ θυγάτηρ τῆς Ἡρῳδιάδος
【  ウル      ウル        
  [  orçisato   i   θiɣatir   tis   iroðiaðos  ]
   ἐν τῷ μέσῳ
【  ンヌ        
  [  en   to   meso  ]
   καὶ ἤρεσεν τῷ Ἡρῴδῃ,
【     ンヌ        
  [  ke   iresen   to   iroði  ]

Mt.14:07.〈練語版〉 それで彼は、彼女の願うものは何でも与えると、誓って約束した。
Mt.14:07.〈逐語版〉 そこから、もしも一度でも、かのヘロデヤの娘が自分自身でわざわざ請い頼もうとすることになっている物ならば何でも、与えることになっていることを、かのヘロデヤの娘に、かのヘロデが、誓いと共に、公言することになっていた。
Mt.14:07.〈Improved〉 Therefore he confessed with an oath to give her whatever she should ask.
Mt.14:07.〈Ελληνική〉 ὅθεν μετὰ ὅρκου ὡμολόγησεν αὐτῇ δοῦναι ὃ ἐὰν αἰτήσηται.

   ὅθεν μετὰ ὅρκου ὡμολόγησεν αὐτῇ
【  ンヌ      ウル   ンヌ     
  [  oθen   meta   orku   omoloʝisen   afti  ]
   δοῦναι ὃ ἐὰν αἰτήσηται.
【        ンヌ     
  [  ðune   o   ean   etisite  ]

Mt.14:08.〈練語版〉 彼女は自分の母に促されて言った。「バプテストのヨハネの首を盆に載せて、ここでわたしにお与えください」。
Mt.14:08.〈逐語版〉 その上で、かのヘロデヤの娘の母によって、前に一歩ステップ進みけしかけられたことになっている、かのヘロデヤの娘は、「わたしにあなたが与えてくださいとなっています。」かのヘロデヤの娘は、断言している。「ここで、盆の上に。染浸漬沁バプテスマ者ヨハネの頭を。」
Mt.14:08.〈Improved〉 But she, being taught beforehand by her mother, says, “Give me here, on a platter, the head of John the Baptist.”
Mt.14:08.〈Ελληνική〉 ἡ δὲ προβιβασθεῖσα ὑπὸ τῆς μητρὸς αὐτῆς• Δός μοι, φησίν, ὧδε ἐπὶ πίνακι τὴν κεφαλὴν Ἰωάννου τοῦ βαπτιστοῦ.

   ἡ δὲ προβιβασθεῖσα
【          
  [  i   ðe   provivasθisa  ]
   ὑπὸ τῆς μητρὸς αὐτῆς •
【             
  [  ipo   tis   mitros   aftis  ]
   Δός μοι,
【       
  [  ðos   mi  ]
   φησίν,
【  ンヌ  
  [  fisin  ]
   ὧδε ἐπὶ πίνακι
【          
  [  oðe   epi   pinaki  ]
   τὴν κεφαλὴν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  tin   kefalin  ]
   Ἰωάννου τοῦ βαπτιστοῦ.
【          
  [  ioanu   tu   vaptistu  ]

Mt.14:09.〈練語版〉 王は悩んだが、誓い、また一緒に食卓に着いていた者たちのゆえに、与えられるように命じて、
Mt.14:09.〈逐語版〉 そして、誓い誓いのために、そして、一緒にわざわざ座にもたれさせられている者たちのために、悩まさせられたことになっていた王は、命じることになっていた。与えられることになっていることを。
Mt.14:09.〈Improved〉 And although the king was grieved, because of the oaths and those reclining with him, ordered it to be given.
Mt.14:09.〈Ελληνική〉 καὶ λυπηθεὶς ὁ βασιλεὺς διὰ τοὺς ὅρκους καὶ τοὺς συνανακειμένους ἐκέλευσεν δοθῆναι,

   καὶ λυπηθεὶς ὁ βασιλεὺς
【             
  [  ke   lipiθis   o   vasilefs  ]
   διὰ τοὺς ὅρκους
【        ウル  
  [  ðia   tus   orkus  ]
   καὶ τοὺς συνανακειμένους
【          
  [  ke   tus   sinanakimenus  ]
   ἐκέλευσεν δοθῆναι,
【  ンヌ     
  [  ekelefsen   ðoθine  ]

Mt.14:10.〈練語版〉 そして遣わして、獄の中でヨハネの首をはねさせた。
Mt.14:10.〈逐語版〉 そして、送ることになっている、かの王は、獄の中で、ヨハネを首切ることになっていた。
Mt.14:10.〈Improved〉 And sending, he beheaded John in the jail.
Mt.14:10.〈Ελληνική〉 καὶ πέμψας ἀπεκεφάλισεν τὸν Ἰωάννην ἐν τῇ φυλακῇ•

   καὶ πέμψας ἀπεκεφάλισεν
【        ンヌ  
  [  ke   pembsas   apekefalisen  ]
   τὸν Ἰωάννην ἐν τῇ φυλακῇ •
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ        
  [  ton   ioanin   en   ti   filaki  ]

Mt.14:11.〈練語版〉 彼の首は盆に載せて持って来られ、少女に与えられた。そして彼女は自分の母のところに持って行った。
Mt.14:11.〈逐語版〉 そして、盆の上で、かのヨハネの頭が持って行かさせられることになっていた。そして、乙女に、かの頭が与えられることになっていた。そして、かの乙女は、かの乙女の母に持って行くことになっていた。
Mt.14:11.〈Improved〉 And his head was brought on a platter and given to the maiden, and she brought it to her mother.
Mt.14:11.〈Ελληνική〉 καὶ ἠνέχθη ἡ κεφαλὴ αὐτοῦ ἐπὶ πίνακι καὶ ἐδόθη τῷ κορασίῳ, καὶ ἤνεγκεν τῇ μητρὶ αὐτῆς.

   καὶ ἠνέχθη ἡ κεφαλὴ αὐτοῦ
【                
  [  ke   inexθi   i   kefali   aftu  ]
   ἐπὶ πίνακι
【       
  [  epi   pinaki  ]
   καὶ ἐδόθη τῷ κορασίῳ,
【             
  [  ke   eðoθi   to   korasio  ]
   καὶ ἤνεγκεν τῇ μητρὶ αὐτῆς.
【     ンヌ           
  [  ke   ineŋgen   ti   mitri   aftis  ]

Mt.14:12.〈練語版〉 それから、彼の弟子たちが近づいてきて、死体を引き取って彼を葬った。そして、来てイエスに知らせた。
Mt.14:12.〈逐語版〉 そして、近づいたことになっている、かのヨハネの学習弟子たちが、死体を持ち上げることになっていた。そして、かの学習弟子たちは、かのヨハネを葬ることになっていた。そして、来ることになっている、かの学習弟子たちは、イエスに報告することになっていた。
Mt.14:12.〈Improved〉 And, approaching, his disciples took away the corpse and buried it, and going, they reported to Jesus.
Mt.14:12.〈Ελληνική〉 καὶ προσελθόντες οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ ἦραν τὸ πτῶμα καὶ ἔθαψαν αὐτόν, καὶ ἐλθόντες ἀπήγγειλαν τῷ Ἰησοῦ.

   καὶ προσελθόντες οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ
【                
  [  ke   proselθondes   i   maθite   aftu  ]
   ἦραν τὸ πτῶμα
【  ンヌ        
  [  iran   to   ptoma  ]
   καὶ ἔθαψαν αὐτόν,
【     ンヌ   ンヌ  
  [  ke   eθapsan   afton  ]
   καὶ ἐλθόντες ἀπήγγειλαν τῷ Ἰησοῦ.
【        ンヌ        
  [  ke   elθondes   apiŋgilan   to   iisu  ]

Mt.14:13.〈練語版〉 イエスはこのことを聞くと、舟でそこを去り、自分だけで寂しい場所に退いた。群衆はそれを聞いて、町々から徒歩で彼について行った。
Mt.14:13.〈逐語版〉 その上で、聞こえることになっていたイエスは、舟の中でそこから引き上げることになっていた。自分に従って寂しい場所の中へ。そして、聞こえることになっていた群衆たちは、町々から徒歩で、かのイエスについて行くことになっていた。
Mt.14:13.〈Improved〉 But hearing it, Jesus went away from there in a boat to a wilderness place by himself. And, hearing of it, the crowds followed him on foot from the cities.
Mt.14:13.〈Ελληνική〉 Ἀκούσας δὲ ὁ Ἰησοῦς ἀνεχώρησεν ἐκεῖθεν ἐν πλοίῳ εἰς ἔρημον τόπον κατʼ ἰδίαν• καὶ ἀκούσαντες οἱ ὄχλοι ἠκολούθησαν αὐτῷ πεζῇ ἀπὸ τῶν πόλεων.

   Ἀκούσας δὲ ὁ Ἰησοῦς
【             
  [  akusas   ðe   o   iisus  ]
   ἀνεχώρησεν ἐκεῖθεν ἐν πλοίῳ
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ     
  [  anexorisen   ekiθen   en   plio  ]
   εἰς ἔρημον τόπον
【     ンヌ   ンヌ  
  [  is   erimon   topon  ]
   κατʼ ἰδίαν •
【     ンヌ  
  [  kat   iðian  ]
   καὶ ἀκούσαντες οἱ ὄχλοι
【             
  [  ke   akusandes   i   oxli  ]
   ἠκολούθησαν αὐτῷ
【  ンヌ     
  [  ikoluθisan   afto  ]
   πεζῇ ἀπὸ τῶν πόλεων.
【        ンヌ   ンヌ  
  [  pezi   apo   ton   poleon  ]

Mt.14:14.〈練語版〉 彼は出て来て、大群衆を見た。彼らに慈悲の念にかられ、彼らの病気をいやした。
Mt.14:14.〈逐語版〉 そして、外へ来ることになっている、かのイエスは、莫大な群衆を見て取ることになっていた。そして、かの莫大な群衆の者たちの上に、かのイエスは慈悲の念にかられることになっていた。そして、かの莫大な群衆の者たちのやまいやまいを、かのイエスは治すことになっていた。
Mt.14:14.〈Improved〉 And, coming out, he saw many crowds, and he had compassion on them and healed their sick ones.
Mt.14:14.〈Ελληνική〉 καὶ ἐξελθὼν εἶδεν πολὺν ὄχλον, καὶ ἐσπλαγχνίσθη ἐπʼ αὐτοῖς καὶ ἐθεράπευσεν τοὺς ἀρρώστους αὐτῶν.

   καὶ ἐξελθὼν εἶδεν πολὺν ὄχλον,
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ke   ekselθon   iðen   polin   oxlon  ]
   καὶ ἐσπλαγχνίσθη ἐπʼ αὐτοῖς
【             
  [  ke   esplaŋxnisθi   ep   aftis  ]
   καὶ ἐθεράπευσεν
【     ンヌ  
  [  ke   eθerapefsen  ]
   τοὺς ἀρρώστους αὐτῶν.
【        ンヌ  
  [  tus   arostus   afton  ]

Mt.14:15.〈練語版〉 夕方になった時、弟子たちが彼のところに近づいてきて言った。「ここは寂しい場所、それにもう時間も過ぎました。群衆を去らせて、彼らが村々に行ってめいめいで食べ物を買うようにしてください」。
Mt.14:15.〈逐語版〉 その上で、夕方が自分自身でわざわざ起こることになっていて、かのイエスに学習弟子たちが近づいて来ることになっていた。学習弟子たちが言っている、「場所が寂しいのであるのです。そして、既に時間が過ぎることになっています。群衆たちをあなたが引き上げてくださいとなっています。なぜなら、村々の中へ、おもてへ移動することになっている、かの群衆たちが、自分たちに食べ物を買おうとすることになっているからです。」
Mt.14:15.〈Improved〉 But, evening coming on, the disciples approached him, saying, “The place is a wilderness and the hour has already passed by. Send away the crowds so that they can go away into the villages and buy food for themselves.”
Mt.14:15.〈Ελληνική〉 ὀψίας δὲ γενομένης προσῆλθον αὐτῷ οἱ μαθηταὶ λέγοντες• Ἔρημός ἐστιν ὁ τόπος καὶ ἡ ὥρα ἤδη παρῆλθεν• ἀπόλυσον τοὺς ὄχλους, ἵνα ἀπελθόντες εἰς τὰς κώμας ἀγοράσωσιν ἑαυτοῖς βρώματα.

   ὀψίας δὲ γενομένης
【          
  [  opsias   ðe   ʝenomenis  ]
   προσῆλθον αὐτῷ οἱ μαθηταὶ
【  ンヌ           
  [  prosilθon   afto   i   maθite  ]
   λέγοντες •
【    
  [  leɣondes  ]
   Ἔρημός ἐστιν ὁ τόπος
【     ンヌ        
  [  erimos   estin   o   topos  ]
   καὶ ἡ ὥρα ἤδη παρῆλθεν •
【              ンヌ  
  [  ke   i   ora   iði   parilθen  ]
   ἀπόλυσον τοὺς ὄχλους,
【  ンヌ        
  [  apolison   tus   oxlus  ]
   ἵνα ἀπελθόντες εἰς τὰς κώμας
【                
  [  ina   apelθondes   is   tas   komas  ]
   ἀγοράσωσιν ἑαυτοῖς βρώματα.
【  ンヌ        
  [  aɣorasosin   eaftis   vromata  ]

Mt.14:16.〈練語版〉 しかしイエスは彼らに言った。「彼らが出かけて行く必要はない。あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい」。
Mt.14:16.〈逐語版〉 その上で、かの学習弟子たちにイエスは言うことになっていた。「おもてへ移動することになっていることの必要を、かの群衆たちは持っていません。かの群衆たちが食べることになっているものを、あなたがたが、かの群衆たちに与えなさいとなっています。」
Mt.14:16.〈Improved〉 But Jesus said to them, “They have no need to go away. You give them something to eat.”
Mt.14:16.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς• Οὐ χρείαν ἔχουσιν ἀπελθεῖν• δότε αὐτοῖς ὑμεῖς φαγεῖν.

   ὁ δὲ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς •
【           ンヌ     
  [  o   ðe   iisus   ipen   aftis  ]
   Οὐ χρείαν ἔχουσιν ἀπελθεῖν •
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  u   xrian   exusin   apelθin  ]
   δότε αὐτοῖς ὑμεῖς φαγεῖν.
【           ンヌ  
  [  ðote   aftis   imis   faʝin  ]

Mt.14:17.〈練語版〉 彼らは彼に言った。「わたしたちはここに,五つのパンと二匹の魚しか持っていません」。
Mt.14:17.〈逐語版〉 その上で、かのイエスに、かの学習弟子たちは言っている。「ここにわたしたちは持っていません。もしも五つのパンたちそして二匹の魚たちを持っていないのであるのならば。」
Mt.14:17.〈Improved〉 But they say to him, “We do not have anything here except for five loaves of bread and two fish.”
Mt.14:17.〈Ελληνική〉 οἱ δὲ λέγουσιν αὐτῷ• Οὐκ ἔχομεν ὧδε εἰ μὴ πέντε ἄρτους καὶ δύο ἰχθύας.

   οἱ δὲ λέγουσιν αὐτῷ •
【        ンヌ     
  [  i   ðe   leɣusin   afto  ]
   Οὐκ ἔχομεν ὧδε
【     ンヌ     
  [  uk   exomen   oðe  ]
   εἰ μὴ πέντε ἄρτους
【           ウル  
  [  i   mi   pende   artus  ]
   καὶ δύο ἰχθύας.
【          
  [  ke   ðio   ixθias  ]

Mt.14:18.〈練語版〉 彼は言った。「それらをここに、わたしのところに持って来なさい」。
Mt.14:18.〈逐語版〉 その上で、かのイエスは言うことになっていた。「かのパンらたちを、ここにわたしに持って来なさい。」
Mt.14:18.〈Improved〉 He said, “Bring them here to me.”
Mt.14:18.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ εἶπεν• Φέρετέ μοι ὧδε αὐτούς.

   ὁ δὲ εἶπεν •
【        ンヌ  
  [  o   ðe   ipen  ]
   Φέρετέ μοι ὧδε αὐτούς.
【             
  [  ferete   mi   oðe   aftus  ]

Mt.14:19.〈練語版〉 彼は草の上に座るよう群衆に命じ、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて祝福し、パンを裂いて弟子たちに与え、弟子たちが群衆に与えた。
Mt.14:19.〈逐語版〉 そして、草の上に横たわりくつろがさせられることになっていることを、群衆たちに命じることになっている、かのイエスが、五つのパンたちを、そして、二匹の魚たちを手に入れることになっている、かのイエスが、天の中へ見上げることになっている、かのイエスが、祝福することになっていた。そして、パンたちを裂くことになっている、かのイエスが、学習弟子たちに与えることになっていた。その上で、学習弟子たちが群衆たちに与えることになっていた。
Mt.14:19.〈Improved〉 And, commanding the crowds to recline on the grass, taking the five loaves of bread and the two fish, looking up into the heaven, he blessed them, and breaking them, he gave the loaves of bread to the disciples, yet the disciples to the crowds.
Mt.14:19.〈Ελληνική〉 καὶ κελεύσας τοὺς ὄχλους ἀνακλιθῆναι ἐπὶ τοῦ χόρτου, λαβὼν τοὺς πέντε ἄρτους καὶ τοὺς δύο ἰχθύας, ἀναβλέψας εἰς τὸν οὐρανὸν εὐλόγησεν καὶ κλάσας ἔδωκεν τοῖς μαθηταῖς τοὺς ἄρτους οἱ δὲ μαθηταὶ τοῖς ὄχλοις.

   καὶ κελεύσας τοὺς ὄχλους
【             
  [  ke   kelefsas   tus   oxlus  ]
   ἀνακλιθῆναι ἐπὶ τοῦ χόρτου,
【           ウル  
  [  anakliθine   epi   tu   xortu  ]
   λαβὼν τοὺς πέντε ἄρτους
【  ンヌ         ウル  
  [  lavon   tus   pende   artus  ]
   καὶ τοὺς δύο ἰχθύας,
【             
  [  ke   tus   ðio   ixθias  ]
   ἀναβλέψας εἰς τὸν οὐρανὸν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  anavlepsas   is   ton   uranon  ]
   εὐλόγησεν
【  ンヌ  
  [  evloʝisen  ]
   καὶ κλάσας ἔδωκεν
【        ンヌ  
  [  ke   klasas   eðoken  ]
   τοῖς μαθηταῖς τοὺς ἄρτους
【           ウル  
  [  tis   maθites   tus   artus  ]
   οἱ δὲ μαθηταὶ τοῖς ὄχλοις.
【                
  [  i   ðe   maθite   tis   oxlis  ]

Mt.14:20.〈練語版〉 みんなの者は食べて満腹した。彼らは余ったパン切れを、十二のかごいっぱいに拾い集めた。
Mt.14:20.〈逐語版〉 そして、すべての者たちが食べることになっていた。そして、すべての者たちが満たされることになっていた。そして、十二を上回るいっぱいのパンくずたちの枝かごたちを、かのすべての者たちが持ち上げることになっていた。
Mt.14:20.〈Improved〉 And they all ate and were filled, and they picked up of the left over broken pieces, twelve baskets full.
Mt.14:20.〈Ελληνική〉 καὶ ἔφαγον πάντες καὶ ἐχορτάσθησαν, καὶ ἦραν τὸ περισσεῦον τῶν κλασμάτων δώδεκα κοφίνους πλήρεις.

   καὶ ἔφαγον πάντες
【     ンヌ     
  [  ke   efaɣon   pandes  ]
   καὶ ἐχορτάσθησαν,
【     ウルンヌ  
  [  ke   exortasθisan  ]
   καὶ ἦραν
【     ンヌ  
  [  ke   iran  ]
   τὸ περισσεῦον τῶν κλασμάτων
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  to   perisevon   ton   klazmaton  ]
   δώδεκα κοφίνους πλήρεις.
【          
  [  ðoðeka   kofinus   pliris  ]

Mt.14:21.〈練語版〉 食べた者たちは、女と子供を別にして、およそ五千人の男たちであった。
Mt.14:21.〈逐語版〉 その上で、食べている者たちは、女たちを除いて、そして、少年少女たちを除いて、もしかしたら五千人のような男たちであった。
Mt.14:21.〈Improved〉 But those eating were about five thousand men, apart from women and children.
Mt.14:21.〈Ελληνική〉 οἱ δὲ ἐσθίοντες ἦσαν ἄνδρες ὡσεὶ πεντακισχίλιοι χωρὶς γυναικῶν καὶ παιδίων.

   οἱ δὲ ἐσθίοντες ἦσαν ἄνδρες
【           ンヌ     
  [  i   ðe   esθiondes   isan   anðres  ]
   ὡσεὶ πεντακισχίλιοι
【       
  [  osi   pendakisçilii  ]
   χωρὶς γυναικῶν
【     ンヌ  
  [  xoris   ʝinekon  ]
   καὶ παιδίων.
【     ンヌ  
  [  ke   peðion  ]

Mt.14:22.〈練語版〉 すぐに彼は、弟子たちを強いて舟に乗り込ませ、自分より先に向こう側に行かせ、その間に自分は群衆を去らせた。
Mt.14:22.〈逐語版〉 そして、すぐに、学習弟子たちを、かのイエスは強いることになっていた。舟の中へ一歩ステップ進むことになっていることを。そして、向こう側の中へ、かのイエスより前で導くことを。かのイエスが群衆たちを引き上げようとすることになっていた場面まで。
Mt.14:22.〈Improved〉 And immediately he compelled his disciples to get into a boat and go ahead of him to the other side, until he should send away the crowds.
Mt.14:22.〈Ελληνική〉 Καὶ εὐθέως ἠνάγκασεν τοὺς μαθητὰς ἐμβῆναι εἰς πλοῖον καὶ προάγειν αὐτὸν εἰς τὸ πέραν, ἕως οὗ ἀπολύσῃ τοὺς ὄχλους.

   Καὶ εὐθέως ἠνάγκασεν τοὺς μαθητὰς
【        ンヌ        
  [  ke   efθeos   inaŋgasen   tus   maθitas  ]
   ἐμβῆναι εἰς πλοῖον
【        ンヌ  
  [  emvine   is   plion  ]
   καὶ προάγειν αὐτὸν εἰς τὸ πέραν,
【     ンヌ   ンヌ         ンヌ  
  [  ke   proaʝin   afton   is   to   peran  ]
   ἕως οὗ ἀπολύσῃ τοὺς ὄχλους.
【                
  [  eos   u   apolisi   tus   oxlus  ]

Mt.14:23.〈練語版〉 群衆を去らせてから、祈るために自分だけで山へ上って行った。夕方になって、一人でそこにいた。
Mt.14:23.〈逐語版〉 そして、群衆たちを引き上げることになっている、かのイエスは、自分自身でわざわざ祈ることになっていたために、自分に従って山の中へ、上へ一歩ステップ進むことになっていた。その上で、夕方が自分自身でわざわざ起こることになっていて、かのイエスはそこに一人でいだした。
Mt.14:23.〈Improved〉 And, sending away the crowds, he ascended into the mountain by himself to prayer. But, evening coming on, he was there alone.
Mt.14:23.〈Ελληνική〉 καὶ ἀπολύσας τοὺς ὄχλους ἀνέβη εἰς τὸ ὄρος κατʼ ἰδίαν προσεύξασθαι. ὀψίας δὲ γενομένης μόνος ἦν ἐκεῖ.

   καὶ ἀπολύσας τοὺς ὄχλους
【             
  [  ke   apolisas   tus   oxlus  ]
   ἀνέβη εἰς τὸ ὄρος
【             
  [  anevi   is   to   oros  ]
   κατʼ ἰδίαν
【     ンヌ  
  [  kat   iðian  ]
   προσεύξασθαι.
【    
  [  prosefksasθe  ]
   ὀψίας δὲ γενομένης
【          
  [  opsias   ðe   ʝenomenis  ]
   μόνος ἦν ἐκεῖ.
【     ンヌ     
  [  monos   in   eki  ]

Mt.14:24.〈練語版〉 舟は陸から何スタディオンも離れていたが、波に試金石によってのように試されていた。向かい風だったからである。
Mt.14:24.〈逐語版〉 その上で、舟は既に陸から、多くのスタディオン百八十メートル距離距離を持っていた。大波たちによって試金石により擦るように苦しみ痛み試されている、逆の風がありだしたのであるから。
Mt.14:24.〈Improved〉 But the boat was already many stadia of distance from the land, being painfully tried, as by a touchstone, by the waves, for the wind was contrary.
Mt.14:24.〈Ελληνική〉 τὸ δὲ πλοῖον ἤδη σταδίους πολλοὺς ἀπὸ τῆς γῆς ἀπεῖχεν, βασανιζόμενον ὑπὸ τῶν κυμάτων, ἦν γὰρ ἐναντίος ὁ ἄνεμος.

   τὸ δὲ πλοῖον ἤδη
【        ンヌ     
  [  to   ðe   plion   iði  ]
   σταδίους πολλοὺς
【       
  [  staðius   polus  ]
   ἀπὸ τῆς γῆς ἀπεῖχεν,
【           ンヌ  
  [  apo   tis   ʝis   apiçen  ]
   βασανιζόμενον ὑπὸ τῶν κυμάτων,
【  ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  vasanizomenon   ipo   ton   kimaton  ]
   ἦν γὰρ ἐναντίος ὁ ἄνεμος.
【  ンヌ   ウル           
  [  in   ɣar   enandios   o   anemos  ]

Mt.14:25.〈練語版〉 夜の第四見張り時に、彼は海の上を歩いて、彼らのところに来られた。
Mt.14:25.〈逐語版〉 その上で、夜の第四の見張り時に、海の上を歩いている、かのイエスは、かの学習弟子たちの方へ、来ることになっていた。
Mt.14:25.〈Improved〉 But in the fourth watch of the night he came to them, walking on the sea.
Mt.14:25.〈Ελληνική〉 τετάρτῃ δὲ φυλακῇ τῆς νυκτὸς ἦλθεν πρὸς αὐτοὺς περιπατῶν ἐπὶ τὴν θάλασσαν.

   τετάρτῃ δὲ φυλακῇ τῆς νυκτὸς
【  ウル              
  [  tetarti   ðe   filaki   tis   niktos  ]
   ἦλθεν πρὸς αὐτοὺς
【  ンヌ        
  [  ilθen   pros   aftus  ]
   περιπατῶν ἐπὶ τὴν θάλασσαν.
【  ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  peripaton   epi   tin   θalasan  ]

Mt.14:26.〈練語版〉 弟子たちは彼が海の上を歩いているのを見て、動揺しながら、「幻影だ」と言った。そして、恐れのあまり叫び声を上げた。
Mt.14:26.〈逐語版〉 その上で、海の上を歩いている、かのイエスを、見て取ることになっている、学習弟子たちは、動揺させられることになっていた。言っている、「お化けがいる。」と。そして、恐れから、かの学習弟子たちは叫ぶことになっていた。
Mt.14:26.〈Improved〉 But the disciples, seeing him walking on the sea, were troubled, saying, that “It is a phantom!” And they cried out from fear.
Mt.14:26.〈Ελληνική〉 οἱ δὲ μαθηταὶ ἰδόντες αὐτὸν ἐπὶ τῆς θαλάσσης περιπατοῦντα ἐταράχθησαν λέγοντες ὅτι Φάντασμά ἐστιν, καὶ ἀπὸ τοῦ φόβου ἔκραξαν.

   οἱ δὲ μαθηταὶ ἰδόντες
【             
  [  i   ðe   maθite   iðondes  ]
   αὐτὸν ἐπὶ τῆς θαλάσσης
【  ンヌ           
  [  afton   epi   tis   θalasis  ]
   περιπατοῦντα
【    
  [  peripatunda  ]
   ἐταράχθησαν
【  ンヌ  
  [  etaraxθisan  ]
   λέγοντες
【    
  [  leɣondes  ]
   ὅτι Φάντασμά ἐστιν,
【        ンヌ  
  [  oti   fandazma   estin  ]
   καὶ ἀπὸ τοῦ φόβου ἔκραξαν.
【              ンヌ  
  [  ke   apo   tu   fovu   ekraksan  ]

Mt.14:27.〈練語版〉 しかし、イエスはすぐに彼らに話しかけて言った。「勇気を出しなさい。わたしです。恐れることはない」。
Mt.14:27.〈逐語版〉 その上で、すぐに、かの学習弟子たちにイエスは語ることになっていた。言っている、「あなたがたは勇気を持っていなさい。わたしがいるのです。あなたがたはわざわざ恐れさせられてはなりません。」
Mt.14:27.〈Improved〉 But immediately Jesus spoke to them, saying, “Have courage! It is I. Do not fear.”
Mt.14:27.〈Ελληνική〉 εὐθὺς δὲ ἐλάλησεν αὐτοῖς ὁ Ἰησοῦς λέγων• Θαρσεῖτε, ἐγώ εἰμι• μὴ φοβεῖσθε.

   εὐθὺς δὲ ἐλάλησεν
【        ンヌ  
  [  efθis   ðe   elalisen  ]
   αὐτοῖς ὁ Ἰησοῦς
【          
  [  aftis   o   iisus  ]
   λέγων •
【  ンヌ  
  [  leɣon  ]
   Θαρσεῖτε,
【  ウル  
  [  θarsite  ]
   ἐγώ εἰμι •
【       
  [  eɣo   imi  ]
   μὴ φοβεῖσθε.
【       
  [  mi   fovisθe  ]

Mt.14:28.〈練語版〉 ペテロが彼に答えて言った。「主よ、あなたでしたら、水の上、あなたのところに来るよう、わたしにお命じください」。
Mt.14:28.〈逐語版〉 その上で、答えさせられることになっていたペテロが、かのイエスに言うことになっていた。「主よ。もしもあなたであるのならば、水々の上であなたの方に来ることになっていると、わたしにあなたが命じてくださいとなっています。」
Mt.14:28.〈Improved〉 But answering, Peter said to him, “Lord, if it is you, command me to come to you on the water.”
Mt.14:28.〈Ελληνική〉 Ἀποκριθεὶς δὲ αὐτῷ ὁ Πέτρος εἶπεν• Κύριε, εἰ σὺ εἶ, κέλευσόν με ἐλθεῖν πρὸς σὲ ἐπὶ τὰ ὕδατα•

   Ἀποκριθεὶς δὲ αὐτῷ ὁ Πέτρος
【                
  [  apokriθis   ðe   afto   o   petros  ]
   εἶπεν •
【  ンヌ  
  [  ipen  ]
   Κύριε,
【    
  [  kirie  ]
   εἰ σὺ εἶ,
【          
  [  i   si   i  ]
   κέλευσόν με
【  ンヌ     
  [  kelefson   me  ]
   ἐλθεῖν πρὸς σὲ
【  ンヌ        
  [  elθin   pros   se  ]
   ἐπὶ τὰ ὕδατα •
【          
  [  epi   ta   iðata  ]

Mt.14:29.〈練語版〉 彼は言った。「来なさい」。そこでペテロは舟から降りて、水の上を歩いてイエスのほうへ行った。
Mt.14:29.〈逐語版〉 その上で、かのイエスは言うことになっていた。「あなたが来なさいとなっています。」そして、舟から下へ一歩ステップ進み降りることになっているペテロが、水々の上を歩くことになっていた。そして、イエスの方へペテロは来ることになっていた。
Mt.14:29.〈Improved〉 But he said, “Come!” And descending from the boat, Peter walked on the water and came to Jesus.
Mt.14:29.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ εἶπεν• Ἐλθέ. καὶ καταβὰς ἀπὸ τοῦ πλοίου Πέτρος περιεπάτησεν ἐπὶ τὰ ὕδατα καὶ ἦλθεν πρὸς τὸν Ἰησοῦν.

   ὁ δὲ εἶπεν •
【        ンヌ  
  [  o   ðe   ipen  ]
   Ἐλθέ.
【    
  [  elθe  ]
   καὶ καταβὰς ἀπὸ τοῦ πλοίου Πέτρος
【                   
  [  ke   katavas   apo   tu   pliu   petros  ]
   περιεπάτησεν ἐπὶ τὰ ὕδατα
【  ンヌ           
  [  periepatisen   epi   ta   iðata  ]
   καὶ ἦλθεν πρὸς τὸν Ἰησοῦν.
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  ke   ilθen   pros   ton   iisun  ]

Mt.14:30.〈練語版〉 しかし、強い風を見て、怖くなり、沈み始めた時、叫んで言った。「主よ、お救いください」。
Mt.14:30.〈逐語版〉 その上で、強い風を見ている、かのペテロは、怖がらせられることになっていた。そして、沈まさせられることを自分自身でわざわざ始めることになっている、かのペテロは叫ぶことになっていた。言っている、「主よ。わたしをあなたが救ってくださいとなっています。」
Mt.14:30.〈Improved〉 But, seeing the strong wind, he was afraid. And, beginning to sink, he cried out, saying, “Lord, save me.”
Mt.14:30.〈Ελληνική〉 βλέπων δὲ τὸν ἄνεμον ἰσχυρὸν ἐφοβήθη, καὶ ἀρξάμενος καταποντίζεσθαι ἔκραξεν λέγων• Κύριε, σῶσόν με.

   βλέπων δὲ τὸν ἄνεμον ἰσχυρὸν
【  ンヌ      ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  vlepon   ðe   ton   anemon   isçiron  ]
   ἐφοβήθη,
【    
  [  efoviθi  ]
   καὶ ἀρξάμενος καταποντίζεσθαι
【     ウル     
  [  ke   arksamenos   katapondizesθe  ]
   ἔκραξεν
【  ンヌ  
  [  ekraksen  ]
   λέγων •
【  ンヌ  
  [  leɣon  ]
   Κύριε,
【    
  [  kirie  ]
   σῶσόν με.
【  ンヌ     
  [  soson   me  ]

Mt.14:31.〈練語版〉 イエスはすぐに手を伸ばして彼をつかみ、彼に言った。「信仰の小さい者よ、なぜ疑ったのか」。
Mt.14:31.〈逐語版〉 その上で、すぐに手を伸ばすことになっていたイエスは、かのペテロの手を自分自身でわざわざつかむことになっていた。そして、かのペテロに、かのイエスは言っている。「信じている事の小さい者よ。何かの中へ、あなたは疑うことになっています。」
Mt.14:31.〈Improved〉 But immediately Jesus, stretching out his hand, took hold of him and says to him, “You of little faith! Why did you hesitate?”
Mt.14:31.〈Ελληνική〉 εὐθέως δὲ ὁ Ἰησοῦς ἐκτείνας τὴν χεῖρα ἐπελάβετο αὐτοῦ καὶ λέγει αὐτῷ• Ὀλιγόπιστε, εἰς τί ἐδίστασας;

   εὐθέως δὲ ὁ Ἰησοῦς
【             
  [  efθeos   ðe   o   iisus  ]
   ἐκτείνας τὴν χεῖρα
【     ンヌ     
  [  ektinas   tin   çira  ]
   ἐπελάβετο αὐτοῦ
【       
  [  epelaveto   aftu  ]
   καὶ λέγει αὐτῷ •
【          
  [  ke   leʝi   afto  ]
   Ὀλιγόπιστε,
【    
  [  oliɣopiste  ]
   εἰς τί ἐδίστασας;
【          
  [  is   ti   eðistasas  ]

Mt.14:32.〈練語版〉 彼らが舟に乗り込むと、風はやんだ。
Mt.14:32.〈逐語版〉 そして、かのイエスらたちが舟の中へ、上へ一歩ステップ進むことになっていて、風が尽きることになっていた。
Mt.14:32.〈Improved〉 And at their getting into the boat, the wind abated.
Mt.14:32.〈Ελληνική〉 καὶ ἀναβάντων αὐτῶν εἰς τὸ πλοῖον ἐκόπασεν ὁ ἄνεμος.

   καὶ ἀναβάντων αὐτῶν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  ke   anavandon   afton  ]
   εἰς τὸ πλοῖον
【        ンヌ  
  [  is   to   plion  ]
   ἐκόπασεν ὁ ἄνεμος.
【  ンヌ        
  [  ekopasen   o   anemos  ]

Mt.14:33.〈練語版〉 舟の中にいた者たちは彼を拝んで言った。「本当にあなたは神の息子です」。
Mt.14:33.〈逐語版〉 その上で、舟の中の者たちは、かのイエスに拝むことになっていた。言っている、「本当にあなたは神の息子であるのです。」
Mt.14:33.〈Improved〉 But those in the boat worshipped him, saying, “Truly you are the Son of God.”
Mt.14:33.〈Ελληνική〉 οἱ δὲ ἐν τῷ πλοίῳ προσεκύνησαν αὐτῷ λέγοντες• Ἀληθῶς θεοῦ υἱὸς εἶ.

   οἱ δὲ ἐν τῷ πλοίῳ
【        ンヌ        
  [  i   ðe   en   to   plio  ]
   προσεκύνησαν αὐτῷ
【  ンヌ     
  [  prosekinisan   afto  ]
   λέγοντες •
【    
  [  leɣondes  ]
   Ἀληθῶς θεοῦ υἱὸς εἶ.
【             
  [  aliθos   θeu   ios   i  ]

Mt.14:34.〈練語版〉 それから、彼らは渡ってゲネサレの地に着いた。
Mt.14:34.〈逐語版〉 そして、渡ることになっている、かの舟の中の者たちは、地の上に、ゲネサレの中へ、来ることになっていた。
Mt.14:34.〈Improved〉 And crossing over, they came to land, to Gennesaret.
Mt.14:34.〈Ελληνική〉 Καὶ διαπεράσαντες ἦλθον ἐπὶ τὴν γῆν εἰς Γεννησαρέτ.

   Καὶ διαπεράσαντες ἦλθον
【        ンヌ  
  [  ke   ðiaperasandes   ilθon  ]
   ἐπὶ τὴν γῆν εἰς Γεννησαρέτ.
【     ンヌ   ンヌ        
  [  epi   tin   ʝin   is   ʝenisaret  ]

Mt.14:35.〈練語版〉 その場所の男たちは彼だと知って、その周囲のの地方全体に遣わして、すべてのわずらっているを彼のところに連れてきた。
Mt.14:35.〈逐語版〉 そして、かのイエスを認識することになっていた、その場所の男たちが、そのあたりのまるごとの地方の中へ派遣することになっていた。そして、わずらい悪く持っているすべての者たちを、かのイエスに、かのその場所の男たちが連れて来ることになっていた。
Mt.14:35.〈Improved〉 And, knowing him, the men of that place dispatched into that whole surrounding region, and they brought to him all those who had illness.
Mt.14:35.〈Ελληνική〉 καὶ ἐπιγνόντες αὐτὸν οἱ ἄνδρες τοῦ τόπου ἐκείνου ἀπέστειλαν εἰς ὅλην τὴν περίχωρον ἐκείνην, καὶ προσήνεγκαν αὐτῷ πάντας τοὺς κακῶς ἔχοντας,

   καὶ ἐπιγνόντες αὐτὸν
【        ンヌ  
  [  ke   epiɣnondes   afton  ]
   οἱ ἄνδρες τοῦ τόπου ἐκείνου
【                
  [  i   anðres   tu   topu   ekinu  ]
   ἀπέστειλαν
【  ンヌ  
  [  apestilan  ]
   εἰς ὅλην τὴν περίχωρον ἐκείνην,
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  is   olin   tin   perixoron   ekinin  ]
   καὶ προσήνεγκαν αὐτῷ
【     ンヌ     
  [  ke   prosineŋgan   afto  ]
   πάντας τοὺς κακῶς ἔχοντας,
【             
  [  pandas   tus   kakos   exondas  ]

Mt.14:36.〈練語版〉 ただ彼の衣の房飾りにでも触らせていただきたいと彼らは彼に願った。そして触った者は皆いやされた。
Mt.14:36.〈逐語版〉 そして、かのわずらい悪く持っているすべての者たちが、かのイエスに願いだした。かのわずらい悪く持っているすべての者たちが、かのイエスの衣の房飾りの所に、ただ自分自身でわざわざ触ろうとすることになっているだけです。と。そして、自分自身でわざわざ触ることになっていたのと同じくらい多くの者たちが、わずらいから救い出されることになっていた。
Mt.14:36.〈Improved〉 And they entreated him that they might only touch the edge of his garment. And whoever touched it was brought safely through.
Mt.14:36.〈Ελληνική〉 καὶ παρεκάλουν αὐτὸν ἵνα μόνον ἅψωνται τοῦ κρασπέδου τοῦ ἱματίου αὐτοῦ• καὶ ὅσοι ἥψαντο διεσώθησαν.

   καὶ παρεκάλουν αὐτὸν ἵνα
【     ンヌ   ンヌ     
  [  ke   parekalun   afton   ina  ]
   μόνον ἅψωνται
【  ンヌ     
  [  monon   apsonde  ]
   τοῦ κρασπέδου τοῦ ἱματίου αὐτοῦ •
【                
  [  tu   kraspeðu   tu   imatiu   aftu  ]
   καὶ ὅσοι ἥψαντο διεσώθησαν.
【           ンヌ  
  [  ke   osi   ipsando   ðiesoθisan  ]