【ギリシア語】マタイによる福音書第13章【口語発音表記】

マタイによる福音書 第13章
The Gospel According to Matthew Chapter Thirteen
Το Kατά Ματθαίον Ευαγγέλιον Κεφάλαιο Δεκατρία

(ギリシア語 口語強弱ストレス式発音表記)
(Greek colloquial stress phonetic notation)
(Ελληνική καθομιλουμένη δύναμη φωνητική σημειογραφία)

Mt.13:01.〈練語版〉 その日、イエスは家を出て、海辺に座っていた。
Mt.13:01.〈逐語版〉 その日の中で、その家屋の中から外へ来ることになっているイエスが、海のそばにわざわざ座らさせられだした。
Mt.13:01.〈Improved〉 In that day, coming out of the house, Jesus sat beside the sea.
Mt.13:01.〈Ελληνική〉 Ἐν τῇ ἡμέρᾳ ἐκείνῃ ἐξελθὼν ὁ Ἰησοῦς τῆς οἰκίας ἐκάθητο παρὰ τὴν θάλασσαν•

   Ἐν τῇ ἡμέρᾳ ἐκείνῃ
【  ンヌ           
  [  en   ti   imera   ekini  ]
   ἐξελθὼν ὁ Ἰησοῦς τῆς οἰκίας
【  ンヌ              
  [  ekselθon   o   iisus   tis   ikias  ]
   ἐκάθητο παρὰ τὴν θάλασσαν •
【        ンヌ   ンヌ  
  [  ekaθito   para   tin   θalasan  ]

Mt.13:02.〈練語版〉 すると、多くの群衆が彼のところに集まったので、彼は舟に乗って座った。群衆はみな岸辺に立っていた。
Mt.13:02.〈逐語版〉 そして、かのイエスの方へ、多くの群衆たちが集め導かれることになっていた。舟の中へ一歩ステップ進むことになっている、かのイエスが、わざわざ座らさせられるほどに。そして、あらゆる群衆が浜辺の上で立っていたままでずっといた。
Mt.13:02.〈Improved〉 And many crowds gathered to him, so that he got into a boat to sit, and the whole crowd stood on the beach.
Mt.13:02.〈Ελληνική〉 καὶ συνήχθησαν πρὸς αὐτὸν ὄχλοι πολλοί, ὥστε αὐτὸν εἰς πλοῖον ἐμβάντα καθῆσθαι, καὶ πᾶς ὁ ὄχλος ἐπὶ τὸν αἰγιαλὸν εἱστήκει.

   καὶ συνήχθησαν
【     ンヌ  
  [  ke   sinixθisan  ]
   πρὸς αὐτὸν
【     ンヌ  
  [  pros   afton  ]
   ὄχλοι πολλοί,
【       
  [  oxli   poli  ]
   ὥστε αὐτὸν
【     ンヌ  
  [  oste   afton  ]
   εἰς πλοῖον ἐμβάντα καθῆσθαι,
【     ンヌ        
  [  is   plion   emvanda   kaθisθe  ]
   καὶ πᾶς ὁ ὄχλος
【             
  [  ke   pas   o   oxlos  ]
   ἐπὶ τὸν αἰγιαλὸν εἱστήκει.
【     ンヌ   ンヌ     
  [  epi   ton   eʝialon   istiki  ]

Mt.13:03.〈練語版〉 彼はたとえで彼らに多くの事を語って、こう言った。「見よ、種をまく者が、種をまきに出て行った。
Mt.13:03.〈逐語版〉 そして、かの多くの群衆たちに、たとえたとえの中で、多くの事々を、かのイエスは語ることになっていた。言っている、「あなたが見て取れとなっています。種まく者が、種まくことの中から外へ来ることになっています。
Mt.13:03.〈Improved〉 And he spoke to them many things in parables, saying, “Behold, the sower went out to sow.
Mt.13:03.〈Ελληνική〉 καὶ ἐλάλησεν αὐτοῖς πολλὰ ἐν παραβολαῖς λέγων• Ἰδοὺ ἐξῆλθεν ὁ σπείρων τοῦ σπείρειν.

   καὶ ἐλάλησεν αὐτοῖς
【     ンヌ     
  [  ke   elalisen   aftis  ]
   πολλὰ
【    
  [  pola  ]
   ἐν παραβολαῖς
【  ンヌ     
  [  en   paravoles  ]
   λέγων •
【  ンヌ  
  [  leɣon  ]
   Ἰδοὺ
【    
  [  iðu  ]
   ἐξῆλθεν ὁ σπείρων τοῦ σπείρειν.
【  ンヌ      ンヌ      ンヌ  
  [  eksilθen   o   spiron   tu   spirin  ]

Mt.13:04.〈練語版〉 彼がまいていると、あるものは道ばたに落ちた。すると、鳥たちが来てそれらを食べ尽くしてしまった。
Mt.13:04.〈逐語版〉 そして、彼が種まくことの中で、実際、かの種々が道のそばに落ちることになっています。そして、来ることになっている鳥たちが、そして、かの種々をむさぼり食い尽くすことになっています。
Mt.13:04.〈Improved〉 And, in his sowing, some fell beside the road, and the birds, coming, devoured it.
Mt.13:04.〈Ελληνική〉 καὶ ἐν τῷ σπείρειν αὐτὸν ἃ μὲν ἔπεσεν παρὰ τὴν ὁδόν, καὶ ἐλθόντα τὰ πετεινὰ κατέφαγεν αὐτά.

   καὶ ἐν τῷ σπείρειν αὐτὸν
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  ke   en   to   spirin   afton  ]
   ἃ μὲν ἔπεσεν παρὰ τὴν ὁδόν,
【     ンヌ   ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  a   men   epesen   para   tin   oðon  ]
   καὶ ἐλθόντα τὰ πετεινὰ
【             
  [  ke   elθonda   ta   petina  ]
   κατέφαγεν αὐτά.
【  ンヌ     
  [  katefaʝen   afta  ]

Mt.13:05.〈練語版〉 ほかのものは土の多くない岩地に落ちた。土が深くないため、すぐ芽を出した。
Mt.13:05.〈逐語版〉 その上で、他の種々が、岩場たちの上に落ちることになっています。かの所に、かの種はたくさんの地を持っていないことをしだしました。そして、地の深さを持っていないために、かの種はすぐに芽を出すことになっています。
Mt.13:05.〈Improved〉 But others fell on the rocky places, where it did not have much earth, and immediately it sprang up because it did not have any depth of earth.
Mt.13:05.〈Ελληνική〉 ἄλλα δὲ ἔπεσεν ἐπὶ τὰ πετρώδη ὅπου οὐκ εἶχεν γῆν πολλήν, καὶ εὐθέως ἐξανέτειλεν διὰ τὸ μὴ ἔχειν βάθος γῆς,

   ἄλλα δὲ ἔπεσεν ἐπὶ τὰ πετρώδη
【        ンヌ           
  [  ala   ðe   epesen   epi   ta   petroði  ]
   ὅπου οὐκ εἶχεν γῆν πολλήν,
【        ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  opu   uk   içen   ʝin   polin  ]
   καὶ εὐθέως ἐξανέτειλεν
【        ンヌ  
  [  ke   efθeos   eksanetilen  ]
   διὰ τὸ μὴ ἔχειν βάθος γῆς,
【           ンヌ        
  [  ðia   to   mi   eçin   vaθos   ʝis  ]

Mt.13:06.〈練語版〉 しかし、太陽が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。
Mt.13:06.〈逐語版〉 その上で、太陽が昇ることになっていて、かの種は焼かれることになっています。そして、根を持っていないために、かの種は枯らされることになっています。
Mt.13:06.〈Improved〉 But at the rising of the sun it was scorched, and because it has no root, it withered.
Mt.13:06.〈Ελληνική〉 ἡλίου δὲ ἀνατείλαντος ἐκαυματίσθη καὶ διὰ τὸ μὴ ἔχειν ῥίζαν ἐξηράνθη.

   ἡλίου δὲ ἀνατείλαντος
【          
  [  iliu   ðe   anatilandos  ]
   ἐκαυματίσθη
【    
  [  ekavmatisθi  ]
   καὶ διὰ τὸ μὴ ἔχειν ῥίζαν
【              ンヌ   ンヌ  
  [  ke   ðia   to   mi   eçin   rizan  ]
   ἐξηράνθη.
【    
  [  eksiranθi  ]

Mt.13:07.〈練語版〉 ほかのものは、いばらの上に落ちた。すると、いばらが伸びて、それらをふさいだ。
Mt.13:07.〈逐語版〉 その上で、他の種々が、いばらたちの上に落ちることになっています。そして、いばらたちが上へ一歩ステップ進むことになっています。そして、かの種々をいばらたちがふさぐことになっています。
Mt.13:07.〈Improved〉 But others fell on the thorns, and the thorns came up and choked it.
Mt.13:07.〈Ελληνική〉 ἄλλα δὲ ἔπεσεν ἐπὶ τὰς ἀκάνθας, καὶ ἀνέβησαν αἱ ἄκανθαι καὶ ἔπνιξαν αὐτά.

   ἄλλα δὲ ἔπεσεν ἐπὶ τὰς ἀκάνθας,
【        ンヌ           
  [  ala   ðe   epesen   epi   tas   akanθas  ]
   καὶ ἀνέβησαν αἱ ἄκανθαι
【     ンヌ        
  [  ke   anevisan   e   akanθe  ]
   καὶ ἔπνιξαν αὐτά.
【     ンヌ     
  [  ke   epniksan   afta  ]

Mt.13:08.〈練語版〉 ほかのものは良い地の上に落ちて実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍にもなった。
Mt.13:08.〈逐語版〉 その上で、他の種々が、理想的な地の上に落ちることになっています。そして、かのお方は実を与えだしました。実際、かの種を百倍に。その上で、かの種を六十倍に。その上で、かの種を三十倍に。
Mt.13:08.〈Improved〉 But others fell on good earth and gave fruit, this one a hundred, yet this one sixty, yet this one thirtyfold.
Mt.13:08.〈Ελληνική〉 ἄλλα δὲ ἔπεσεν ἐπὶ τὴν γῆν τὴν καλὴν καὶ ἐδίδου καρπόν, ὃ μὲν ἑκατὸν ὃ δὲ ἑξήκοντα ὃ δὲ τριάκοντα.

   ἄλλα δὲ ἔπεσεν
【        ンヌ  
  [  ala   ðe   epesen  ]
   ἐπὶ τὴν γῆν τὴν καλὴν
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  epi   tin   ʝin   tin   kalin  ]
   καὶ ἐδίδου καρπόν,
【        ウルンヌ  
  [  ke   eðiðu   karpon  ]
   ὃ μὲν ἑκατὸν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  o   men   ekaton  ]
   ὃ δὲ ἑξήκοντα
【          
  [  o   ðe   eksikonda  ]
   ὃ δὲ τριάκοντα.
【          
  [  o   ðe   triakonda  ]

Mt.13:09.〈練語版〉 耳のある者は聞きなさい。
Mt.13:09.〈逐語版〉 耳々を持っている者は聞こえなさい。」
Mt.13:09.〈Improved〉 The one who has ears, let him hear!”
Mt.13:09.〈Ελληνική〉 ὁ ἔχων ὦτα ἀκουέτω.

   ὁ ἔχων ὦτα ἀκουέτω.
【     ンヌ        
  [  o   exon   ota   akueto  ]

Mt.13:10.〈練語版〉 それから、弟子たちが近づいてきて、彼に言った。「なぜ、彼らにたとえでお話しになるのですか」。
Mt.13:10.〈逐語版〉 そして、近づくことになっていた学習弟子たちが、かのイエスに言うことになっていた。「何かのために、たとえたとえの中で、かの多くの群衆たちに、あなたは語っています。」
Mt.13:10.〈Improved〉 And, approaching, the disciples said to him, “Because of what do you speak to them in parables?”
Mt.13:10.〈Ελληνική〉 Καὶ προσελθόντες οἱ μαθηταὶ εἶπαν αὐτῷ• Διὰ τί ἐν παραβολαῖς λαλεῖς αὐτοῖς;

   Καὶ προσελθόντες οἱ μαθηταὶ
【             
  [  ke   proselθondes   i   maθite  ]
   εἶπαν αὐτῷ •
【  ンヌ     
  [  ipan   afto  ]
   Διὰ τί ἐν παραβολαῖς
【        ンヌ     
  [  ðia   ti   en   paravoles  ]
   λαλεῖς αὐτοῖς;
【       
  [  lalis   aftis  ]

Mt.13:11.〈練語版〉 彼は彼らに答えて言った。「あなたがたには天々の王国の秘密を知ることが授けられているが、彼らには授けられていない。
Mt.13:11.〈逐語版〉 その上で、答えさせられることになっている、かのイエスは、かの学習弟子たちに言うことになっていた。「なぜなら、あなたがたに、かの物が与えられているままでずっといるからです。天々の王国の秘密秘密を知っていることになっているために。その上で、なぜなら、かの多くの群衆たちに、かの物が与えられていないままでずっといるからです。
Mt.13:11.〈Improved〉 But, answering, he said to them, “Because to you it has been given to know the secrets of the kingdom of the heavens, but to those it has not been given.
Mt.13:11.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν αὐτοῖς• Ὅτι ὑμῖν δέδοται γνῶναι τὰ μυστήρια τῆς βασιλείας τῶν οὐρανῶν, ἐκείνοις δὲ οὐ δέδοται.

   ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν αὐτοῖς •
【           ンヌ     
  [  o   ðe   apokriθis   ipen   aftis  ]
   Ὅτι ὑμῖν δέδοται
【     ンヌ     
  [  oti   imin   ðeðote  ]
   γνῶναι τὰ μυστήρια
【          
  [  ɣnone   ta   mistiria  ]
   τῆς βασιλείας τῶν οὐρανῶν,
【        ンヌ   ンヌ  
  [  tis   vasilias   ton   uranon  ]
   ἐκείνοις δὲ οὐ δέδοται.
【             
  [  ekinis   ðe   u   ðeðote  ]

Mt.13:12.〈練語版〉 誰でも持っている者は、彼に与えられて、あり余るほど持つことになるが、持っていない者は、彼から持っているものまでも取り上げられることになるからです。
Mt.13:12.〈逐語版〉 誰かが、かの者は、持っているのですから。かの誰かに、かの物は与えられることとするのですから。そして、かの物があり余るほど持たされることとするのですから。その上で、誰かが、かの者は、持っていないのですから。かの誰かが持っている物をも。かの誰かから、かの物は向こうへ持っていかれることとするのですから。
Mt.13:12.〈Improved〉 For whoever has, to him will be given, and he will have an abundance. But whoever does not have, even that which he has will be taken away from him.
Mt.13:12.〈Ελληνική〉 ὅστις γὰρ ἔχει, δοθήσεται αὐτῷ καὶ περισσευθήσεται• ὅστις δὲ οὐκ ἔχει, καὶ ὃ ἔχει ἀρθήσεται ἀπʼ αὐτοῦ.

   ὅστις γὰρ ἔχει,
【     ウル     
  [  ostis   ɣar   eçi  ]
   δοθήσεται αὐτῷ
【       
  [  ðoθisete   afto  ]
   καὶ περισσευθήσεται •
【       
  [  ke   perisefθisete  ]
   ὅστις δὲ οὐκ ἔχει,
【             
  [  ostis   ðe   uk   eçi  ]
   καὶ ὃ ἔχει
【          
  [  ke   o   eçi  ]
   ἀρθήσεται ἀπʼ αὐτοῦ.
【  ウル        
  [  arθisete   ap   aftu  ]

Mt.13:13.〈練語版〉 だから、わたしは彼らにたとえで話す。それは彼らが、見ても見ず、聞いても聞かず、また理解しないからです。
Mt.13:13.〈逐語版〉 このために、かの多くの群衆たちにたとえたとえの中でわたしは語っています。なぜなら、見ている者たちが見ていないからです。そして、聞こえている者たちが聞こえていないからです。その上で、かの多くの群衆たちは理解していないからです。
Mt.13:13.〈Improved〉 Because of this, I speak to them in parables, that seeing they do not see, and hearing they do not hear, nor do they understand.
Mt.13:13.〈Ελληνική〉 διὰ τοῦτο ἐν παραβολαῖς αὐτοῖς λαλῶ, ὅτι βλέποντες οὐ βλέπουσιν καὶ ἀκούοντες οὐκ ἀκούουσιν οὐδὲ συνίουσιν•

   διὰ τοῦτο
【       
  [  ðia   tuto  ]
   ἐν παραβολαῖς αὐτοῖς λαλῶ,
【  ンヌ           
  [  en   paravoles   aftis   lalo  ]
   ὅτι βλέποντες οὐ βλέπουσιν
【           ンヌ  
  [  oti   vlepondes   u   vlepusin  ]
   καὶ ἀκούοντες οὐκ ἀκούουσιν
【           ンヌ  
  [  ke   akuondes   uk   akuusin  ]
   οὐδὲ συνίουσιν •
【     ンヌ  
  [  uðe   siniusin  ]

Mt.13:14.〈練語版〉 こうして彼らの上に、イザヤの預言が成就されるのです。こう言っている、『あなたがたは聞くには聞くが、決して理解しない。見るには見るが、決して認めない。
Mt.13:14.〈逐語版〉 そして、かの多くの群衆たちに、言っている、イザヤの預言が成就されます。『聞こえることに、あなたがたは聞こえることとします。そして、あなたがたは理解しようとすることに絶対になっていません。そして、見ているあなたがたが見ていることとします。そして、見て取ろうとすることに絶対になっていません。
Mt.13:14.〈Improved〉 And in them is the prophecy of Isaiah fulfilled that says, ‘By hearing, you will hear and by no means may be understanding, and seeing, you will see and by no means may be perceiving.
Mt.13:14.〈Ελληνική〉 καὶ ἀναπληροῦται αὐτοῖς ἡ προφητεία Ἠσαΐου ἡ λέγουσα• Ἀκοῇ ἀκούσετε καὶ οὐ μὴ συνῆτε, καὶ βλέποντες βλέψετε καὶ οὐ μὴ ἴδητε.

   καὶ ἀναπληροῦται αὐτοῖς
【          
  [  ke   anaplirute   aftis  ]
   ἡ προφητεία Ἠσαΐου ἡ λέγουσα •
【                
  [  i   profitia   isaiu   i   leɣusa  ]
   Ἀκοῇ ἀκούσετε
【       
  [  akoi   akusete  ]
   καὶ οὐ μὴ συνῆτε,
【             
  [  ke   u   mi   sinite  ]
   καὶ βλέποντες βλέψετε
【          
  [  ke   vlepondes   vlepsete  ]
   καὶ οὐ μὴ ἴδητε.
【             
  [  ke   u   mi   iðite  ]

Mt.13:15.〈練語版〉 この民の心は肥満になり、耳は聞くことに鈍くなり、自分の目を閉じてしまったからである。それは、彼らが目で認め、耳で聞き、心で理解し、立ち返り、わたしが彼らをいやすということがないためである』。
Mt.13:15.〈逐語版〉 この民の心は太らされることになっているのですから。そして、かの民の者たちは耳々に重たく聞こえることになっているのですから。そして、かの民の者たちの目々を、かの民の者たちは閉ざすことになっているのですから。いつか、かの民の者たちが目々に見て取ろうとすることになっているといけませんから。そして、かの民の者たちが耳々に聞こえていようとすることになっているといけませんから。そして、かの民の者たちが心に理解しようとすることになっているといけませんから。そして、かの民の者たちが立ち返ろうとすることになっているといけませんから。そして、かの民の者たちをわたしが自分自身でわざわざいやすこととしないように。』
Mt.13:15.〈Improved〉 For the heart of this people is fattened, and with their ears heavily they hear, and their eyes they have closed, lest they should be perceiving with their eyes, and should be hearing with their ears, and should be understanding with their heart, and they should turn about, and I would heal them.’
Mt.13:15.〈Ελληνική〉 ἐπαχύνθη γὰρ ἡ καρδία τοῦ λαοῦ τούτου, καὶ τοῖς ὠσὶν βαρέως ἤκουσαν, καὶ τοὺς ὀφθαλμοὺς αὐτῶν ἐκάμμυσαν• μήποτε ἴδωσιν τοῖς ὀφθαλμοῖς καὶ τοῖς ὠσὶν ἀκούσωσιν καὶ τῇ καρδίᾳ συνῶσιν καὶ ἐπιστρέψωσιν, καὶ ἰάσομαι αὐτούς.

   ἐπαχύνθη γὰρ
【     ウル  
  [  epaçinθi   ɣar  ]
   ἡ καρδία τοῦ λαοῦ τούτου,
【     ウル           
  [  i   karðia   tu   lau   tutu  ]
   καὶ τοῖς ὠσὶν βαρέως ἤκουσαν,
【        ンヌ      ンヌ  
  [  ke   tis   osin   vareos   ikusan  ]
   καὶ τοὺς ὀφθαλμοὺς αὐτῶν ἐκάμμυσαν •
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   tus   ofθalmus   afton   ekamisan  ]
   μήποτε ἴδωσιν τοῖς ὀφθαλμοῖς
【     ンヌ        
  [  mipote   iðosin   tis   ofθalmis  ]
   καὶ τοῖς ὠσὶν ἀκούσωσιν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  ke   tis   osin   akusosin  ]
   καὶ τῇ καρδίᾳ συνῶσιν
【        ウル   ンヌ  
  [  ke   ti   karðia   sinosin  ]
   καὶ ἐπιστρέψωσιν,
【     ンヌ  
  [  ke   epistrepsosin  ]
   καὶ ἰάσομαι αὐτούς.
【          
  [  ke   iasome   aftus  ]

Mt.13:16.〈練語版〉 しかし、あなたがたの目は見ているゆえに、またあなたがたの耳は聞いているゆえに幸せです。
Mt.13:16.〈逐語版〉 その上で、あなたがたの目々はしあわせです。なぜなら、かのあなたがたの目々が見ているからです。そして、あなたがたの耳々はしあわせです。なぜなら、かのあなたがたの耳々が聞こえているからです。
Mt.13:16.〈Improved〉 But happy are your eyes because they see, and your ears because they hear.
Mt.13:16.〈Ελληνική〉 ὑμῶν δὲ μακάριοι οἱ ὀφθαλμοὶ ὅτι βλέπουσιν, καὶ τὰ ὦτα ὑμῶν ὅτι ἀκούουσιν.

   ὑμῶν δὲ μακάριοι οἱ ὀφθαλμοὶ
【  ンヌ              
  [  imon   ðe   makarii   i   ofθalmi  ]
   ὅτι βλέπουσιν,
【     ンヌ  
  [  oti   vlepusin  ]
   καὶ τὰ ὦτα ὑμῶν
【           ンヌ  
  [  ke   ta   ota   imon  ]
   ὅτι ἀκούουσιν.
【     ンヌ  
  [  oti   akuusin  ]

Mt.13:17.〈練語版〉 まことをもって、あなたがたに言っておく。多くの預言者や義人は、あなたがたが見ているものを認めたいと願ったのに認めず、あなたがたが聞いていることを聞きたいと願ったのに聞かなかったからです。
Mt.13:17.〈逐語版〉 まことをもって、あなたがたにわたしは言います。多くの予断言者たちが、そして、多くの真正な者たちが、見て取ることになっていることの上に心を置くことになっているのですから。かの事々を、あなたがたが見ています。そして、かの事々を、かの民の者たちが見て取っていないことになっています。そして、多くの予断言者たちが、そして、多くの真正な者たちが、聞こえていることになっていることの上に心を置くことになっているのですから。かの事々を、あなたがたが聞こえています。そして、かの事々を、かの民の者たちが聞こえていないことになっています。
Mt.13:17.〈Improved〉 For, amen, I say to you that many prophets and righteous people desired to perceive the things that you see and did not see, and to hear the things that you hear and did not hear.
Mt.13:17.〈Ελληνική〉 ἀμὴν γὰρ λέγω ὑμῖν ὅτι πολλοὶ προφῆται καὶ δίκαιοι ἐπεθύμησαν ἰδεῖν ἃ βλέπετε καὶ οὐκ εἶδαν, καὶ ἀκοῦσαι ἃ ἀκούετε καὶ οὐκ ἤκουσαν.

   ἀμὴν γὰρ λέγω ὑμῖν
【  ンヌ   ウル      ンヌ  
  [  amin   ɣar   leɣo   imin  ]
   ὅτι πολλοὶ προφῆται
【          
  [  oti   poli   profite  ]
   καὶ δίκαιοι
【       
  [  ke   ðikei  ]
   ἐπεθύμησαν
【  ンヌ  
  [  epeθimisan  ]
   ἰδεῖν ἃ βλέπετε
【  ンヌ        
  [  iðin   a   vlepete  ]
   καὶ οὐκ εἶδαν,
【        ンヌ  
  [  ke   uk   iðan  ]
   καὶ ἀκοῦσαι ἃ ἀκούετε
【             
  [  ke   akuse   a   akuete  ]
   καὶ οὐκ ἤκουσαν.
【        ンヌ  
  [  ke   uk   ikusan  ]

Mt.13:18.〈練語版〉 それでは、あなたがたは、種をまく者のたとえを聞きなさい。
Mt.13:18.〈逐語版〉 そのとき、種まくことになっている者のたとえを、あなたがたは聞こえていなさいとなっています。
Mt.13:18.〈Improved〉 You, therefore, hear the parable of the one who sows:
Mt.13:18.〈Ελληνική〉 Ὑμεῖς οὖν ἀκούσατε τὴν παραβολὴν τοῦ σπείραντος.

   Ὑμεῖς οὖν ἀκούσατε
【     ンヌ     
  [  imis   un   akusate  ]
   τὴν παραβολὴν τοῦ σπείραντος.
【  ンヌ   ンヌ        
  [  tin   paravolin   tu   spirandos  ]

Mt.13:19.〈練語版〉 誰かが王国の言葉を聞いて理解しない場合、邪悪な者が来て、彼の心にまかれたものを奪い去る。これが、道ばたにまかれたものです。
Mt.13:19.〈逐語版〉 あらゆる者が王国の言葉を聞こえていて、そして、あらゆる者が王国の言葉を理解していなくて、邪悪な者がわざわざ来させられています。そして、かのあらゆる者の心の中でまかれているままでずっといるものを奪い去っています。この者が、道のそばにまかれることになっている者であるのです。
Mt.13:19.〈Improved〉 At everyone hearing the word of the kingdom and not understanding, the wicked one comes and snatches that which was sown in his heart. This is the one who was sown beside the road.
Mt.13:19.〈Ελληνική〉 παντὸς ἀκούοντος τὸν λόγον τῆς βασιλείας καὶ μὴ συνιέντος, ἔρχεται ὁ πονηρὸς καὶ ἁρπάζει τὸ ἐσπαρμένον ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ• οὗτός ἐστιν ὁ παρὰ τὴν ὁδὸν σπαρείς.

   παντὸς ἀκούοντος
【       
  [  pandos   akuondos  ]
   τὸν λόγον τῆς βασιλείας
【  ンヌ   ンヌ        
  [  ton   loɣon   tis   vasilias  ]
   καὶ μὴ συνιέντος,
【          
  [  ke   mi   siniendos  ]
   ἔρχεται ὁ πονηρὸς
【  ウル        
  [  erçete   o   poniros  ]
   καὶ ἁρπάζει τὸ ἐσπαρμένον
【     ウル      ウルンヌ  
  [  ke   arpazi   to   esparmenon  ]
   ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ •
【  ンヌ      ウル     
  [  en   ti   karðia   aftu  ]
   οὗτός ἐστιν
【     ンヌ  
  [  utos   estin  ]
   ὁ παρὰ τὴν ὁδὸν σπαρείς.
【        ンヌ   ンヌ     
  [  o   para   tin   oðon   sparis  ]

Mt.13:20.〈練語版〉 岩地にまかれたものとは、み言葉を聞くと、すぐに喜んでそれを受け入れる者です。
Mt.13:20.〈逐語版〉 その上で、岩場たちの上にまかれることになっている者が、この者が、言葉を聞こえている者であるのです。そして、喜びと共に、直ちに、かの言葉を受け取っている者であるのです。
Mt.13:20.〈Improved〉 Yet the one who was sown on the rocky places, this is the one who hears the word and immediately receives it with joy.
Mt.13:20.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἐπὶ τὰ πετρώδη σπαρείς, οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον ἀκούων καὶ εὐθὺς μετὰ χαρᾶς λαμβάνων αὐτόν,

   ὁ δὲ ἐπὶ τὰ πετρώδη σπαρείς,
【                   
  [  o   ðe   epi   ta   petroði   sparis  ]
   οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον ἀκούων
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  utos   estin   o   ton   loɣon   akuon  ]
   καὶ εὐθὺς μετὰ χαρᾶς
【             
  [  ke   efθis   meta   xaras  ]
   λαμβάνων αὐτόν,
【  ンヌ   ンヌ  
  [  lamvanon   afton  ]

Mt.13:21.〈練語版〉 しかし、自分の内に根がないので、一時は続きますが、み言葉のために苦難や迫害が起こると、すぐにつまずく。
Mt.13:21.〈逐語版〉 その上で、かの者は自分の中に根を持っていません。逆に、一時的な者であるのです。その上で、言葉のために、苦難が、あるいは、迫害が、自分自身でわざわざ起こることになっていて、直ちに、かの者は罪の罠に仕掛け落とされます。
Mt.13:21.〈Improved〉 But he does not have root in himself, but is for a season. But at the coming of affliction or persecution because of the word, immediately he is offended.
Mt.13:21.〈Ελληνική〉 οὐκ ἔχει δὲ ῥίζαν ἐν ἑαυτῷ ἀλλὰ πρόσκαιρός ἐστιν, γενομένης δὲ θλίψεως ἢ διωγμοῦ διὰ τὸν λόγον εὐθὺς σκανδαλίζεται.

   οὐκ ἔχει δὲ ῥίζαν ἐν ἑαυτῷ
【           ンヌ   ンヌ     
  [  uk   eçi   ðe   rizan   en   eafto  ]
   ἀλλὰ πρόσκαιρός ἐστιν,
【        ンヌ  
  [  ala   proskeros   estin  ]
   γενομένης δὲ θλίψεως ἢ διωγμοῦ
【                
  [  ʝenomenis   ðe   θlipseos   i   ðioɣmu  ]
   διὰ τὸν λόγον
【     ンヌ   ンヌ  
  [  ðia   ton   loɣon  ]
   εὐθὺς σκανδαλίζεται.
【       
  [  efθis   skanðalizete  ]

Mt.13:22.〈練語版〉 いばらの上にまかれたものとは、み言葉を聞くと、この世の思いわずらいや富の惑わしがみ言葉をふさいで、実を結ばなくなる者です。
Mt.13:22.〈逐語版〉 その上で、いばらたちの中へまかれることになっている者が、この者が、言葉を聞こえている者であるのです。そして、世の思いわずらいが、そして、富の惑わしが、言葉をふさいでいます。そして、かの言葉がわざわざ実を結ばなくなることをさせられます。
Mt.13:22.〈Improved〉 But the one who was sown into the thorns, this is the one who hears the word, and the concerns of this eon and the deception of riches choke the word and it becomes unfruitful.
Mt.13:22.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ εἰς τὰς ἀκάνθας σπαρείς, οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον ἀκούων, καὶ ἡ μέριμνα τοῦ αἰῶνος τούτου καὶ ἡ ἀπάτη τοῦ πλούτου συμπνίγει τὸν λόγον, καὶ ἄκαρπος γίνεται.

   ὁ δὲ εἰς τὰς ἀκάνθας σπαρείς,
【                   
  [  o   ðe   is   tas   akanθas   sparis  ]
   οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον ἀκούων,
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  utos   estin   o   ton   loɣon   akuon  ]
   καὶ ἡ μέριμνα τοῦ αἰῶνος τούτου
【                   
  [  ke   i   merimna   tu   eonos   tutu  ]
   καὶ ἡ ἀπάτη τοῦ πλούτου
【                
  [  ke   i   apati   tu   plutu  ]
   συμπνίγει τὸν λόγον,
【     ンヌ   ンヌ  
  [  simbniʝi   ton   loɣon  ]
   καὶ ἄκαρπος γίνεται.
【     ウル     
  [  ke   akarpos   ʝinete  ]

Mt.13:23.〈練語版〉 良い地の上にまかれたものとは、み言葉を聞いて理解する者のことです。その者は本当に実を結び、ある者は百倍、ある者は六十倍、ある者は三十倍の実を生み出すのです」。
Mt.13:23.〈逐語版〉 その上で、理想的な地の上にまかれることになっている者が、この者が、言葉を聞こえている、そして、言葉を理解している者であるのです。かの者はもちろん実を持ち歩きます。そして、かの者はもちろん行なっています。実際、かの種が百倍に。その上で、かの種が六十倍に。その上で、かの種が三十倍に。」
Mt.13:23.〈Improved〉 But the one who is sown on the good earth, this is the one who hears the word and understands, who, indeed, bears fruit and produces, this one a hundred, yet this one sixty, yet this one thirtyfold.”
Mt.13:23.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἐπὶ τὴν καλὴν γῆν σπαρείς, οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον ἀκούων καὶ συνιείς, ὃς δὴ καρποφορεῖ καὶ ποιεῖ ὃ μὲν ἑκατὸν ὃ δὲ ἑξήκοντα ὃ δὲ τριάκοντα.

   ὁ δὲ ἐπὶ τὴν καλὴν γῆν σπαρείς,
【           ンヌ   ンヌ   ンヌ     
  [  o   ðe   epi   tin   kalin   ʝin   sparis  ]
   οὗτός ἐστιν ὁ τὸν λόγον
【     ンヌ      ンヌ   ンヌ  
  [  utos   estin   o   ton   loɣon  ]
   ἀκούων
【  ンヌ  
  [  akuon  ]
   καὶ συνιείς,
【       
  [  ke   siniis  ]
   ὃς δὴ καρποφορεῖ
【        ウル  
  [  os   ði   karpofori  ]
   καὶ ποιεῖ
【       
  [  ke   pii  ]
   ὃ μὲν ἑκατὸν
【     ンヌ   ンヌ  
  [  o   men   ekaton  ]
   ὃ δὲ ἑξήκοντα
【          
  [  o   ðe   eksikonda  ]
   ὃ δὲ τριάκοντα.
【          
  [  o   ðe   triakonda  ]

Mt.13:24.〈練語版〉 彼は彼らにほかのたとえを示して言った。「天々の王国は、次のような人に例えられる。ある人が自分の畑に良い種をまいた。
Mt.13:24.〈逐語版〉 ほかのたとえを、かの学習弟子たちに、かのイエスはそばに置くことになっていた。言っている、「天々の王国は、かの人間の畑の中で理想的な種をまくことになっている人間に例えられることになっています。
Mt.13:24.〈Improved〉 Another parable he delivers over to them, saying, “The kingdom of the heavens is likened to a man who sowed good seed in his field.
Mt.13:24.〈Ελληνική〉 Ἄλλην παραβολὴν παρέθηκεν αὐτοῖς λέγων• Ὡμοιώθη ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν ἀνθρώπῳ σπείραντι καλὸν σπέρμα ἐν τῷ ἀγρῷ αὐτοῦ.

   Ἄλλην παραβολὴν παρέθηκεν αὐτοῖς
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ     
  [  alin   paravolin   pareθiken   aftis  ]
   λέγων •
【  ンヌ  
  [  leɣon  ]
   Ὡμοιώθη ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【           ンヌ   ンヌ  
  [  omioθi   i   vasilia   ton   uranon  ]
   ἀνθρώπῳ σπείραντι καλὸν σπέρμα
【        ンヌ   ウル  
  [  anθropo   spirandi   kalon   sperma  ]
   ἐν τῷ ἀγρῷ αὐτοῦ.
【  ンヌ           
  [  en   to   ro   aftu  ]

Mt.13:25.〈練語版〉 人々が眠っている間に彼の敵がきて、小麦の中に毒麦をまいて立ち去った。
Mt.13:25.〈逐語版〉 その上で、人間たちが居眠りしていることの中で、かの人間の敵が来ることになっています。そして、かの人間の敵は穀物の真ん中の上へ毒麦たちをまきだしました。そして、かの人間の敵はおもてへ移動することになっています。
Mt.13:25.〈Improved〉 But while the people sleep, his enemy came and sowed darnel over the midst of the grain and went away.
Mt.13:25.〈Ελληνική〉 ἐν δὲ τῷ καθεύδειν τοὺς ἀνθρώπους ἦλθεν αὐτοῦ ὁ ἐχθρὸς καὶ ἐπέσπειρεν ζιζάνια ἀνὰ μέσον τοῦ σίτου καὶ ἀπῆλθεν.

   ἐν δὲ τῷ καθεύδειν τοὺς ἀνθρώπους
【  ンヌ         ンヌ        
  [  en   ðe   to   kaθevðin   tus   anθropus  ]
   ἦλθεν αὐτοῦ ὁ ἐχθρὸς
【  ンヌ           
  [  ilθen   aftu   o   exθros  ]
   καὶ ἐπέσπειρεν ζιζάνια
【     ンヌ     
  [  ke   epespiren   zizania  ]
   ἀνὰ μέσον τοῦ σίτου
【     ンヌ        
  [  ana   meson   tu   situ  ]
   καὶ ἀπῆλθεν.
【     ンヌ  
  [  ke   apilθen  ]

Mt.13:26.〈練語版〉 さて、葉が出て実を生み出すと、その時毒麦も現れた。
Mt.13:26.〈逐語版〉 その上で、葉が芽生えることになっているときに、そして、実を作ることになっているときに、そのとき、毒麦たちもが見えることをさせられることになっています。
Mt.13:26.〈Improved〉 But when the grass sprouted and produced fruit, then appeared also the darnel.
Mt.13:26.〈Ελληνική〉 ὅτε δὲ ἐβλάστησεν ὁ χόρτος καὶ καρπὸν ἐποίησεν, τότε ἐφάνη καὶ τὰ ζιζάνια.

   ὅτε δὲ ἐβλάστησεν ὁ χόρτος
【        ンヌ      ウル  
  [  ote   ðe   evlastisen   o   xortos  ]
   καὶ καρπὸν ἐποίησεν,
【     ウルンヌ   ンヌ  
  [  ke   karpon   epiisen  ]
   τότε ἐφάνη καὶ τὰ ζιζάνια.
【                
  [  tote   efani   ke   ta   zizania  ]

Mt.13:27.〈練語版〉 家の主人の奴隷たちが来て、彼に言った。『ご主人様、あなたは自分の畑に良い種をまかれたのではありませんでしたか。この毒麦はどこから出て来たのでしょうか』。
Mt.13:27.〈逐語版〉 その上で、近づくことになっていた家屋所有者の奴隷たちが、かの家屋所有者に言うことになっています。『主よ。あなたの畑の中で理想的な種をあなたはまくことになっているのではないですか。そのとき、どこから、かの畑は毒麦たちを持っているのですか。』
Mt.13:27.〈Improved〉 But, approaching, the slaves of the master of the house said to him, ‘Lord, did you not sow good seed in your field? Therefore, from where does it have darnel?’
Mt.13:27.〈Ελληνική〉 προσελθόντες δὲ οἱ δοῦλοι τοῦ οἰκοδεσπότου εἶπον αὐτῷ• Κύριε, οὐχὶ καλὸν σπέρμα ἔσπειρας ἐν τῷ σῷ ἀγρῷ; πόθεν οὖν ἔχει ζιζάνια;

   προσελθόντες δὲ
【       
  [  proselθondes   ðe  ]
   οἱ δοῦλοι τοῦ οἰκοδεσπότου
【             
  [  i   ðuli   tu   ikoðespotu  ]
   εἶπον αὐτῷ •
【  ンヌ     
  [  ipon   afto  ]
   Κύριε,
【    
  [  kirie  ]
   οὐχὶ καλὸν σπέρμα ἔσπειρας
【     ンヌ   ウル     
  [  uçi   kalon   sperma   espiras  ]
   ἐν τῷ σῷ ἀγρῷ;
【  ンヌ           
  [  en   to   so   ro  ]
   πόθεν οὖν ἔχει ζιζάνια;
【  ンヌ   ンヌ        
  [  poθen   un   eçi   zizania  ]

Mt.13:28.〈練語版〉 彼は彼らに言った。『敵である人がそれをした』。奴隷たちは彼に言った。『わたしたちが行って、それらを摘み集めることをお望みですか』。
Mt.13:28.〈逐語版〉 その上で、かの家屋所有者の奴隷たちに、かの家屋所有者は断言しだしました。『敵の人間がこのことをすることになっています。』その上で、かの家屋所有者に奴隷たちは言っています。『そのとき、あなたは望んでいますか。おもてへ移動することになっているわたしたちが、かの毒麦たちを間引き摘み集めようとすることになっていることを。』
Mt.13:28.〈Improved〉 But he said to them, ‘An enemy, a man, did this.’ But the slaves say to him, ‘Therefore do you want us to go away and gather them?’
Mt.13:28.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἔφη αὐτοῖς• Ἐχθρὸς ἄνθρωπος τοῦτο ἐποίησεν. οἱ δὲ δοῦλοι αὐτῷ λέγουσιν• Θέλεις οὖν ἀπελθόντες συλλέξωμεν αὐτά;

   ὁ δὲ ἔφη αὐτοῖς •
【             
  [  o   ðe   efi   aftis  ]
   Ἐχθρὸς ἄνθρωπος τοῦτο ἐποίησεν.
【           ンヌ  
  [  exθros   anθropos   tuto   epiisen  ]
   οἱ δὲ δοῦλοι αὐτῷ λέγουσιν •
【              ンヌ  
  [  i   ðe   ðuli   afto   leɣusin  ]
   Θέλεις οὖν
【     ンヌ  
  [  θelis   un  ]
   ἀπελθόντες συλλέξωμεν αὐτά;
【     ンヌ     
  [  apelθondes   sileksomen   afta  ]

Mt.13:29.〈練語版〉 しかし、彼は言った。『いや,毒麦を集める時に、それらと一緒に小麦を引き抜いてしまうといけない。
Mt.13:29.〈逐語版〉 その上で、かの家屋所有者は断言しています。『いいえ。毒麦たちを間引き摘み集めているあなたがたが、かの毒麦たちに同時に、穀物をいつか根絶やししようとすることになっているといけませんから。
Mt.13:29.〈Improved〉 But he says, ‘No, lest, gathering the darnel, you uproot the grain together with it.
Mt.13:29.〈Ελληνική〉 ὁ δέ φησιν• Οὔ, μήποτε συλλέγοντες τὰ ζιζάνια ἐκριζώσητε ἅμα αὐτοῖς τὸν σῖτον•

   ὁ δέ φησιν •
【        ンヌ  
  [  o   ðe   fisin  ]
   Οὔ,
【    
  [  u  ]
   μήποτε
【    
  [  mipote  ]
   συλλέγοντες τὰ ζιζάνια
【          
  [  sileɣondes   ta   zizania  ]
   ἐκριζώσητε ἅμα αὐτοῖς τὸν σῖτον •
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ekrizosite   ama   aftis   ton   siton  ]

Mt.13:30.〈練語版〉 収穫まで両方とも一緒に成長させなさい。そして収穫の時節になったら、刈り取る者たちに、「まず毒麦を集めて、それらを縛って束にし、それらを燃やすように、しかし小麦はわたしの倉に集めなさい」と言おう』」。
Mt.13:30.〈逐語版〉 収穫まで、両方の物々を一緒に成長させられることを、あなたがたは放って置きなさいとなっています。そして、収穫の時節の中で、刈り取る者たちにわたしは宣言することとします。「まず毒麦たちをあなたがたは間引き摘み集めなさいとなっています。そして、かの毒麦たちを束の中へあなたがたは縛りなさいとなっています。かの毒麦たちを焼き落とすことになっている方へ。その上で、穀物をわたしの倉の中へあなたがたは集め導きなさいとなっています。」』」
Mt.13:30.〈Improved〉 Leave both to grow together until the harvest, and in the season of the harvest I will say to the reapers, ‘Gather first the darnel and bind them into bundles to burn them, but gather the grain into my storehouse.'”
Mt.13:30.〈Ελληνική〉 ἄφετε συναυξάνεσθαι ἀμφότερα μέχρι τοῦ θερισμοῦ• καὶ ἐν καιρῷ τοῦ θερισμοῦ ἐρῶ τοῖς θερισταῖς• Συλλέξατε πρῶτον τὰ ζιζάνια καὶ δήσατε αὐτὰ εἰς δέσμας πρὸς τὸ κατακαῦσαι αὐτά, τὸν δὲ σῖτον συναγάγετε εἰς τὴν ἀποθήκην μου.

   ἄφετε
【    
  [  afete  ]
   συναυξάνεσθαι ἀμφότερα
【       
  [  sinafksanesθe   amfotera  ]
   μέχρι τοῦ θερισμοῦ •
【          
  [  mexri   tu   θerizmu  ]
   καὶ ἐν καιρῷ τοῦ θερισμοῦ
【     ンヌ           
  [  ke   en   kero   tu   θerizmu  ]
   ἐρῶ τοῖς θερισταῖς •
【          
  [  ero   tis   θeristes  ]
   Συλλέξατε πρῶτον τὰ ζιζάνια
【     ンヌ        
  [  sileksate   proton   ta   zizania  ]
   καὶ δήσατε αὐτὰ εἰς δέσμας
【                
  [  ke   ðisate   afta   is   ðezmas  ]
   πρὸς τὸ κατακαῦσαι αὐτά,
【             
  [  pros   to   katakafse   afta  ]
   τὸν δὲ σῖτον συναγάγετε
【  ンヌ      ンヌ     
  [  ton   ðe   siton   sinaɣaʝete  ]
   εἰς τὴν ἀποθήκην μου.
【     ンヌ   ンヌ     
  [  is   tin   apoθikin   mu  ]

Mt.13:31.〈練語版〉 彼は彼らにほかのたとえを示して言った。「天々の王国は一粒のからしの種のようです。人がそれを取って、自分の畑にまいた。
Mt.13:31.〈逐語版〉 ほかのたとえを、かの学習弟子たちに、かのイエスはそばに置くことになっていた。言っている、「天々の王国はマスタードの種と同様であるのです。かのマスタードの種を手に入れることになっている人間が、かの人間の畑の中でまくことになっています。
Mt.13:31.〈Improved〉 Another parable he delivered over to them, saying, “The kingdom of the heavens is likened to a kernel of mustard, which a man, taking, sowed in his field,
Mt.13:31.〈Ελληνική〉 Ἄλλην παραβολὴν παρέθηκεν αὐτοῖς λέγων• Ὁμοία ἐστὶν ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν κόκκῳ σινάπεως, ὃν λαβὼν ἄνθρωπος ἔσπειρεν ἐν τῷ ἀγρῷ αὐτοῦ•

   Ἄλλην παραβολὴν παρέθηκεν αὐτοῖς
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ     
  [  alin   paravolin   pareθiken   aftis  ]
   λέγων •
【  ンヌ  
  [  leɣon  ]
   Ὁμοία ἐστὶν
【     ンヌ  
  [  omia   estin  ]
   ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  i   vasilia   ton   uranon  ]
   κόκκῳ σινάπεως,
【       
  [  koko   sinapeos  ]
   ὃν λαβὼν ἄνθρωπος
【  ンヌ   ンヌ     
  [  on   lavon   anθropos  ]
   ἔσπειρεν ἐν τῷ ἀγρῷ αὐτοῦ •
【  ンヌ   ンヌ           
  [  espiren   en   to   ro   aftu  ]

Mt.13:32.〈練語版〉 それはどんな種よりも小さいが、成長すると、野菜よりも大きくなり、木になる。そのため、天の鳥たちが来て、その枝に宿る」。
Mt.13:32.〈逐語版〉 実際、かのマスタードの種はすべての種たちよりも小さいのであるのです。その上で、かのマスタードの種が成長させられようとしていることになっている時にはいつであれ、かのマスタードの種は青野菜たちよりも偉大であるのです。そして、かのマスタードの種はわざわざ木になることをさせられます。天の鳥たちが来ることになっているほどに。そして、かのマスタードの種の枝々の中で止まるほどに。」
Mt.13:32.〈Improved〉 which is smaller than all the seeds, but whenever it may grow, it is greater than the vegetables, and becomes a tree, so that the birds of heaven come and dwell in its branches.”
Mt.13:32.〈Ελληνική〉 ὃ μικρότερον μέν ἐστιν πάντων τῶν σπερμάτων, ὅταν δὲ αὐξηθῇ μεῖζον τῶν λαχάνων ἐστὶν καὶ γίνεται δένδρον, ὥστε ἐλθεῖν τὰ πετεινὰ τοῦ οὐρανοῦ καὶ κατασκηνοῦν ἐν τοῖς κλάδοις αὐτοῦ.

   ὃ μικρότερον μέν ἐστιν
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  o   mikroteron   men   estin  ]
   πάντων τῶν σπερμάτων,
【  ンヌ   ンヌ   ウルンヌ  
  [  pandon   ton   spermaton  ]
   ὅταν δὲ αὐξηθῇ
【  ンヌ        
  [  otan   ðe   afksiθi  ]
   μεῖζον τῶν λαχάνων ἐστὶν
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  mizon   ton   laxanon   estin  ]
   καὶ γίνεται δένδρον,
【        ンヌ  
  [  ke   ʝinete   ðenðron  ]
   ὥστε ἐλθεῖν
【     ンヌ  
  [  oste   elθin  ]
   τὰ πετεινὰ τοῦ οὐρανοῦ
【             
  [  ta   petina   tu   uranu  ]
   καὶ κατασκηνοῦν
【     ンヌ  
  [  ke   kataskinun  ]
   ἐν τοῖς κλάδοις αὐτοῦ.
【  ンヌ           
  [  en   tis   klaðis   aftu  ]

Mt.13:33.〈練語版〉 彼は彼らにほかのたとえを語った。「天々の王国はパン種のようです。女がそれを取って、三升の粉の中に隠すと、ついには全体が発酵した」。
Mt.13:33.〈逐語版〉 ほかのたとえを、かの学習弟子たちに、かのイエスは語ることになっていた。「天々の王国はパン種と同様であるのです。かのパン種を手に入れることになっている女が、粉の三升の中へ隠すことになっています。まるごとを、かのパン種が発酵させられることになっている場面まで。」
Mt.13:33.〈Improved〉 Another parable he said to them, “The kingdom of the heavens is likened to leaven, which a woman, taking, hid in three seahs of meal until the whole was leavened.”
Mt.13:33.〈Ελληνική〉 Ἄλλην παραβολὴν ἐλάλησεν αὐτοῖς• Ὁμοία ἐστὶν ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν ζύμῃ, ἣν λαβοῦσα γυνὴ ἐνέκρυψεν εἰς ἀλεύρου σάτα τρία ἕως οὗ ἐζυμώθη ὅλον.

   Ἄλλην παραβολὴν ἐλάλησεν αὐτοῖς •
【  ンヌ   ンヌ   ンヌ     
  [  alin   paravolin   elalisen   aftis  ]
   Ὁμοία ἐστὶν
【     ンヌ  
  [  omia   estin  ]
   ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  i   vasilia   ton   uranon  ]
   ζύμῃ,
【    
  [  zimi  ]
   ἣν λαβοῦσα γυνὴ
【  ンヌ        
  [  in   lavusa   ʝini  ]
   ἐνέκρυψεν εἰς ἀλεύρου σάτα τρία
【  ンヌ              
  [  enekripsen   is   alevru   sata   tria  ]
   ἕως οὗ ἐζυμώθη ὅλον.
【           ンヌ  
  [  eos   u   ezimoθi   olon  ]

Mt.13:34.〈練語版〉 イエスはこれらのことをすべて、たとえで群衆に語った。たとえなしでは彼らに語らなかった。
Mt.13:34.〈逐語版〉 イエスはこれらのすべての事々を、たとえたとえの中で群衆たちに語ることになっていた。そして、かのイエスは、たとえを除いて、かの群衆たちに一つの事をも語りださなかった。
Mt.13:34.〈Improved〉 All these things Jesus spoke in parables to the crowds, and without a parable he spoke nothing to them,
Mt.13:34.〈Ελληνική〉 Ταῦτα πάντα ἐλάλησεν ὁ Ἰησοῦς ἐν παραβολαῖς τοῖς ὄχλοις, καὶ χωρὶς παραβολῆς οὐδὲν ἐλάλει αὐτοῖς•

   Ταῦτα πάντα ἐλάλησεν ὁ Ἰησοῦς
【        ンヌ        
  [  tafta   panda   elalisen   o   iisus  ]
   ἐν παραβολαῖς τοῖς ὄχλοις,
【  ンヌ           
  [  en   paravoles   tis   oxlis  ]
   καὶ χωρὶς παραβολῆς
【          
  [  ke   xoris   paravolis  ]
   οὐδὲν ἐλάλει αὐτοῖς •
【  ンヌ        
  [  uðen   elali   aftis  ]

Mt.13:35.〈練語版〉 それは、預言者を通して言われたことが成就するためであった。こう言われていた。「わたしはたとえをもって口を開き、世界の基が置かれて以来隠されていることを語り出そう」。
Mt.13:35.〈逐語版〉 予断言者を通して宣言されることになっていたことが成就されようとしていることになっていたために。予断言者は言っている、「わたしはわたしの口をたとえたとえの中で開くこととします。下に放り投げる事から、隠されているままでずっといる事々を、わたしは自分自身でわざわざ吐き出すこととします。」
Mt.13:35.〈Improved〉 so that it might be fulfilled which was said through Isaiah the prophet, saying, “I will open my mouth in parables, and proclaim what has been hidden from the foundation.”
Mt.13:35.〈Ελληνική〉 ὅπως πληρωθῇ τὸ ῥηθὲν διὰ τοῦ προφήτου λέγοντος• Ἀνοίξω ἐν παραβολαῖς τὸ στόμα μου, ἐρεύξομαι κεκρυμμένα ἀπὸ καταβολῆς.

   ὅπως πληρωθῇ τὸ ῥηθὲν
【           ンヌ  
  [  opos   pliroθi   to   riθen  ]
   διὰ τοῦ προφήτου
【          
  [  ðia   tu   profitu  ]
   λέγοντος •
【    
  [  leɣondos  ]
   Ἀνοίξω ἐν παραβολαῖς
【     ンヌ     
  [  anikso   en   paravoles  ]
   τὸ στόμα μου,
【          
  [  to   stoma   mu  ]
   ἐρεύξομαι κεκρυμμένα
【       
  [  erefksome   kekrimena  ]
   ἀπὸ καταβολῆς.
【       
  [  apo   katavolis  ]

Mt.13:36.〈練語版〉 それから、彼は群衆を離れて家に入った。彼の弟子たちは彼のところに近づいてきて言った。「畑の毒麦のたとえをわたしたちに説明してください」。
Mt.13:36.〈逐語版〉 そのとき、群衆たちを放って置くことになっている、かのイエスは、家屋の中へ来ることになっていた。そして、かのイエスの学習弟子たちは、かのイエスに近づくことになっていた。言っている、「畑の毒麦たちのたとえをわたしたちに、あなたがはっきり解き明かしてくださいとなっています。」
Mt.13:36.〈Improved〉 Then, leaving the crowds, he went into the house, and his disciples approached him, saying, “Explain to us the parable of the darnel of the field.”
Mt.13:36.〈Ελληνική〉 Τότε ἀφεὶς τοὺς ὄχλους ἦλθεν εἰς τὴν οἰκίαν. καὶ προσῆλθον αὐτῷ οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ λέγοντες• Διασάφησον ἡμῖν τὴν παραβολὴν τῶν ζιζανίων τοῦ ἀγροῦ.

   Τότε ἀφεὶς τοὺς ὄχλους ἦλθεν
【              ンヌ  
  [  tote   afis   tus   oxlus   ilθen  ]
   εἰς τὴν οἰκίαν.
【     ンヌ   ンヌ  
  [  is   tin   ikian  ]
   καὶ προσῆλθον αὐτῷ
【     ンヌ     
  [  ke   prosilθon   afto  ]
   οἱ μαθηταὶ αὐτοῦ
【          
  [  i   maθite   aftu  ]
   λέγοντες •
【    
  [  leɣondes  ]
   Διασάφησον ἡμῖν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  ðiasafison   imin  ]
   τὴν παραβολὴν
【  ンヌ   ンヌ  
  [  tin   paravolin  ]
   τῶν ζιζανίων τοῦ ἀγροῦ.
【  ンヌ   ンヌ        
  [  ton   zizanion   tu   ru  ]

Mt.13:37.〈練語版〉 彼は答えて言った。「良い種をまく者は、人の息子です。
Mt.13:37.〈逐語版〉 その上で、答えさせられることになっている、かのイエスは、言うことになっていた。「理想的な種をまいている者は、人間の息子であるのです。
Mt.13:37.〈Improved〉 But, answering, he said, “The one who sows the good seed is the Son of Man.
Mt.13:37.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν• Ὁ σπείρων τὸ καλὸν σπέρμα ἐστὶν ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου•

   ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν •
【           ンヌ  
  [  o   ðe   apokriθis   ipen  ]
   Ὁ σπείρων τὸ καλὸν σπέρμα ἐστὶν
【     ンヌ      ンヌ   ウル   ンヌ  
  [  o   spiron   to   kalon   sperma   estin  ]
   ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου •
【             
  [  o   ios   tu   anθropu  ]

Mt.13:38.〈練語版〉 畑は世界です。良い種、それらは王国の息子たちです。毒麦は邪悪な者の息子たちです。
Mt.13:38.〈逐語版〉 その上で、畑は世界システムであるのです。その上で、理想的な種は、それらの事々は、王国の息子たちであるのです。その上で、毒麦たちは邪悪な者の息子たちであるのです。
Mt.13:38.〈Improved〉 But the field is the world, yet the good seed, these are the sons of the kingdom. But the darnel are the sons of the wicked one.
Mt.13:38.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἀγρός ἐστιν ὁ κόσμος• τὸ δὲ καλὸν σπέρμα, οὗτοί εἰσιν οἱ υἱοὶ τῆς βασιλείας• τὰ δὲ ζιζάνιά εἰσιν οἱ υἱοὶ τοῦ πονηροῦ,

   ὁ δὲ ἀγρός ἐστιν ὁ κόσμος •
【           ンヌ        
  [  o   ðe   ros   estin   o   kozmos  ]
   τὸ δὲ καλὸν σπέρμα,
【        ンヌ   ウル  
  [  to   ðe   kalon   sperma  ]
   οὗτοί εἰσιν οἱ υἱοὶ τῆς βασιλείας •
【     ンヌ              
  [  uti   isin   i   ii   tis   vasilias  ]
   τὰ δὲ ζιζάνιά εἰσιν
【           ンヌ  
  [  ta   ðe   zizania   isin  ]
   οἱ υἱοὶ τοῦ πονηροῦ,
【             
  [  i   ii   tu   poniru  ]

Mt.13:39.〈練語版〉 それらをまいた敵は謗魔です。収穫は世の完結です。刈り取る者たちは使いの者たちです。
Mt.13:39.〈逐語版〉 その上で、敵は、かの毒麦たちをまくことになっている者は、謗魔ディアボロスであるのです。その上で、収穫は世の完結であるのです。その上で、刈り取る者たちは使いたちであるのです。
Mt.13:39.〈Improved〉 But the enemy who sows them is the Slanderer, yet the harvest is the conclusion of the eon. Now the reapers are the messengers.
Mt.13:39.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ ἐχθρὸς ὁ σπείρας αὐτά ἐστιν ὁ διάβολος• ὁ δὲ θερισμὸς συντέλεια αἰῶνός ἐστιν, οἱ δὲ θερισταὶ ἄγγελοί εἰσιν.

   ὁ δὲ ἐχθρὸς
【          
  [  o   ðe   exθros  ]
   ὁ σπείρας αὐτά ἐστιν ὁ διάβολος •
【           ンヌ        
  [  o   spiras   afta   estin   o   ðiavolos  ]
   ὁ δὲ θερισμὸς
【          
  [  o   ðe   θerizmos  ]
   συντέλεια αἰῶνός ἐστιν,
【        ンヌ  
  [  sindelia   eonos   estin  ]
   οἱ δὲ θερισταὶ ἄγγελοί εἰσιν.
【              ンヌ  
  [  i   ðe   θeriste   aŋgeli   isin  ]

Mt.13:40.〈練語版〉 だから、毒麦が集められて火で燃やされるように、世の完結にもそのようになるだろう。
Mt.13:40.〈逐語版〉 そのとき、毒麦たちは、かのお方が間引き摘み集めることをさせられているようなものなのです。そして、毒麦たちは、かのお方が火に焼き落とすことをさせられているようなものなのです。そのように、かのお方が世の完結の中にあることとします。
Mt.13:40.〈Improved〉 Therefore, just as the darnel are gather and burned with fire, thus will it be in the conclusion of the eon.
Mt.13:40.〈Ελληνική〉 ὥσπερ οὖν συλλέγεται τὰ ζιζάνια καὶ πυρὶ καίεται, οὕτως ἔσται ἐν τῇ συντελείᾳ τοῦ αἰῶνος•

   ὥσπερ οὖν συλλέγεται τὰ ζιζάνια
【  ウル   ンヌ           
  [  osper   un   sileʝete   ta   zizania  ]
   καὶ πυρὶ καίεται,
【          
  [  ke   piri   keete  ]
   οὕτως ἔσται
【       
  [  utos   este  ]
   ἐν τῇ συντελείᾳ τοῦ αἰῶνος •
【  ンヌ              
  [  en   ti   sindelia   tu   eonos  ]

Mt.13:41.〈練語版〉 人の息子は自分の使いの者たちを遣わし、彼らはつまずきとなるものと不法を行う者とを、すべて彼の王国から集め、
Mt.13:41.〈逐語版〉 人間の息子が、かの人間の息子の使いたちを派遣することとします。そして、罪の罠のすべての者たちを、そして、不法を行っているすべての者たちを、かの人間の息子の王国の中から外へ、かの使いたちが間引き摘み集めることとします。
Mt.13:41.〈Improved〉 The Son of Man will dispatch his messengers, and they will gather out of his kingdom all the offenses and those who do lawlessness,
Mt.13:41.〈Ελληνική〉 ἀποστελεῖ ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου τοὺς ἀγγέλους αὐτοῦ, καὶ συλλέξουσιν ἐκ τῆς βασιλείας αὐτοῦ πάντα τὰ σκάνδαλα καὶ τοὺς ποιοῦντας τὴν ἀνομίαν,

   ἀποστελεῖ ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου
【                
  [  aposteli   o   ios   tu   anθropu  ]
   τοὺς ἀγγέλους αὐτοῦ,
【          
  [  tus   gelus   aftu  ]
   καὶ συλλέξουσιν
【     ンヌ  
  [  ke   sileksusin  ]
   ἐκ τῆς βασιλείας αὐτοῦ
【             
  [  ek   tis   vasilias   aftu  ]
   πάντα τὰ σκάνδαλα
【          
  [  panda   ta   skanðala  ]
   καὶ τοὺς ποιοῦντας τὴν ἀνομίαν,
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   tus   piundas   tin   anomian  ]

Mt.13:42.〈練語版〉 彼らを火の炉に投げ入れるだろう。そこには泣きと歯ぎしりとがあるだろう。
Mt.13:42.〈逐語版〉 そして、かの使いたちは、かの罪の罠のすべての者らたちを火の炉の中へ、外に放り投げることとします。悲嘆が、そして、歯々のきしりが、そこにあることとします。
Mt.13:42.〈Improved〉 and they will cast them into a furnace of fire. There will be lamentation and gnashing of teeth.
Mt.13:42.〈Ελληνική〉 καὶ βαλοῦσιν αὐτοὺς εἰς τὴν κάμινον τοῦ πυρός• ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.

   καὶ βαλοῦσιν αὐτοὺς
【     ンヌ     
  [  ke   valusin   aftus  ]
   εἰς τὴν κάμινον τοῦ πυρός •
【     ンヌ   ンヌ        
  [  is   tin   kaminon   tu   piros  ]
   ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς
【             
  [  eki   este   o   klafθmos  ]
   καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   o   vriɣmos   ton   oðondon  ]

Mt.13:43.〈練語版〉 その時、義人たちは彼らの父の王国で太陽のように輝きわたるだろう。耳のある者は聞きなさい。
Mt.13:43.〈逐語版〉 そのとき、真正な者たちは、かの真正な者たちの御父の王国の中で太陽として輝きわたることとします。耳々を持っている者は聞こえていなさい。
Mt.13:43.〈Improved〉 Then the righteous ones will shine out as the sun in the kingdom of their Father. The one who has ears, let him hear!
Mt.13:43.〈Ελληνική〉 Τότε οἱ δίκαιοι ἐκλάμψουσιν ὡς ὁ ἥλιος ἐν τῇ βασιλείᾳ τοῦ πατρὸς αὐτῶν. ὁ ἔχων ὦτα ἀκουέτω.

   Τότε οἱ δίκαιοι ἐκλάμψουσιν
【           ンヌ  
  [  tote   i   ðikei   eklambsusin  ]
   ὡς ὁ ἥλιος
【          
  [  os   o   ilios  ]
   ἐν τῇ βασιλείᾳ τοῦ πατρὸς αὐτῶν.
【  ンヌ               ンヌ  
  [  en   ti   vasilia   tu   patros   afton  ]
   ὁ ἔχων ὦτα ἀκουέτω.
【     ンヌ        
  [  o   exon   ota   akueto  ]

Mt.13:44.〈練語版〉 天々の王国は、畑に隠されている宝のようです。人がそれを見つけると隠しておき、喜びながら行って持っているものをすべて売り払って、その畑を買う。
Mt.13:44.〈逐語版〉 天々の王国は、畑の中で隠されているままでずっといる宝と同様であるのです。かの宝を見つけることになっている人間が隠すことになっています。そして、かの宝の喜びから、かの人間が身を元へ導きます。そして、かの人間が持っているのと同じくらいすべての物々を、かの人間が売ります。そして、その畑を、かの人間が買います。
Mt.13:44.〈Improved〉 The kingdom of the heavens is likened to a treasure hidden in a field, which a man, finding, hid, and in his joy, goes and sells all, whatever he has, and buys that field.
Mt.13:44.〈Ελληνική〉 Ὁμοία ἐστὶν ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν θησαυρῷ κεκρυμμένῳ ἐν τῷ ἀγρῷ, ὃν εὑρὼν ἄνθρωπος ἔκρυψεν, καὶ ἀπὸ τῆς χαρᾶς αὐτοῦ ὑπάγει καὶ πωλεῖ πάντα ὅσα ἔχει καὶ ἀγοράζει τὸν ἀγρὸν ἐκεῖνον.

   Ὁμοία ἐστὶν
【     ンヌ  
  [  omia   estin  ]
   ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  i   vasilia   ton   uranon  ]
   θησαυρῷ κεκρυμμένῳ ἐν τῷ ἀγρῷ,
【        ンヌ        
  [  θisavro   kekrimeno   en   to   ro  ]
   ὃν εὑρὼν ἄνθρωπος ἔκρυψεν,
【  ンヌ   ンヌ      ンヌ  
  [  on   evron   anθropos   ekripsen  ]
   καὶ ἀπὸ τῆς χαρᾶς αὐτοῦ ὑπάγει
【                   
  [  ke   apo   tis   xaras   aftu   ipaʝi  ]
   καὶ πωλεῖ πάντα ὅσα ἔχει
【                
  [  ke   poli   panda   osa   eçi  ]
   καὶ ἀγοράζει τὸν ἀγρὸν ἐκεῖνον.
【        ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ke   aɣorazi   ton   ron   ekinon  ]

Mt.13:45.〈練語版〉 また天々の王国は、良い真珠を探している商人のようです。
Mt.13:45.〈逐語版〉 再び、天々の王国は、理想的な真珠たちを探し求めている商人の人間と同様であるのです。
Mt.13:45.〈Improved〉 Again, the kingdom of the heavens is likened to a man, a merchant, seeking good pearls.
Mt.13:45.〈Ελληνική〉 Πάλιν ὁμοία ἐστὶν ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν ἀνθρώπῳ ἐμπόρῳ ζητοῦντι καλοὺς μαργαρίτας•

   Πάλιν ὁμοία ἐστὶν
【  ンヌ      ンヌ  
  [  palin   omia   estin  ]
   ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  i   vasilia   ton   uranon  ]
   ἀνθρώπῳ ἐμπόρῳ
【       
  [  anθropo   emboro  ]
   ζητοῦντι καλοὺς μαργαρίτας •
【        ウル  
  [  zitundi   kalus   marɣaritas  ]

Mt.13:46.〈練語版〉 一つの高価な真珠を見つけると、行って持っていたものをすべて売り払って、それを買った。
Mt.13:46.〈逐語版〉 その上で、一つの高い価値の真珠を見つけることになっている、かの商人の人間が、おもてへ移動することになっている、かの商人の人間が、持っていだしたのと同じくらいすべての物々を、かの商人の人間が処分しているままでずっといます。そして、かの一つの高い価値の真珠を、かの商人の人間が買うことになっています。
Mt.13:46.〈Improved〉 But finding one very valuable pearl, he, going away, sold everything, whatever he had, and bought it.
Mt.13:46.〈Ελληνική〉 εὑρὼν δὲ ἕνα πολύτιμον μαργαρίτην ἀπελθὼν πέπρακεν πάντα ὅσα εἶχεν καὶ ἠγόρασεν αὐτόν.

   εὑρὼν δὲ ἕνα πολύτιμον μαργαρίτην
【  ンヌ         ンヌ   ウルンヌ  
  [  evron   ðe   ena   politimon   marɣaritin  ]
   ἀπελθὼν
【  ンヌ  
  [  apelθon  ]
   πέπρακεν πάντα ὅσα εἶχεν
【  ンヌ         ンヌ  
  [  pepraken   panda   osa   içen  ]
   καὶ ἠγόρασεν αὐτόν.
【     ンヌ   ンヌ  
  [  ke   iɣorasen   afton  ]

Mt.13:47.〈練語版〉 また天々の王国は、海に投げ入れられ、あらゆる種類のものを集める網のようです。
Mt.13:47.〈逐語版〉 再び、天々の王国は、海の中へ放り投げられることになっている底引網と、そして、あらゆる種類の中から外へ集め導くことになっている底引網と、同様であるのです。
Mt.13:47.〈Improved〉 Again the kingdom of the heavens is likened to a dragnet cast into the sea, even gathering of every kind,
Mt.13:47.〈Ελληνική〉 Πάλιν ὁμοία ἐστὶν ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν σαγήνῃ βληθείσῃ εἰς τὴν θάλασσαν καὶ ἐκ παντὸς γένους συναγαγούσῃ•

   Πάλιν ὁμοία ἐστὶν
【  ンヌ      ンヌ  
  [  palin   omia   estin  ]
   ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  i   vasilia   ton   uranon  ]
   σαγήνῃ βληθείσῃ εἰς τὴν θάλασσαν
【           ンヌ   ンヌ  
  [  saʝini   vliθisi   is   tin   θalasan  ]
   καὶ ἐκ παντὸς γένους συναγαγούσῃ •
【                
  [  ke   ek   pandos   ʝenus   sinaɣaɣusi  ]

Mt.13:48.〈練語版〉 それがいっぱいになると彼らは岸に引き上げ、座って、良いのを器に集め、腐ったものを外へ捨てた。
Mt.13:48.〈逐語版〉 かのあらゆる種類を、かの底引網がいっぱいにさせられることになっている時、岸の上に、上へ一歩ステップ進み上がることになっている者たちが、そして、座ることになっている者たちが、理想的なものたちを器々の中へ摘み集めることになっています。その上で、かの上へ一歩ステップ進み上がることになっている者らたちが、腐ったものたちを外へ放り投げることになっています。
Mt.13:48.〈Improved〉 which when it was filled, they, pulling it to the beach and sitting, gathered the good into containers, but cast out the rotten.
Mt.13:48.〈Ελληνική〉 ἣν ὅτε ἐπληρώθη ἀναβιβάσαντες ἐπὶ τὸν αἰγιαλὸν καὶ καθίσαντες συνέλεξαν τὰ καλὰ εἰς ἄγγη, τὰ δὲ σαπρὰ ἔξω ἔβαλον.

   ἣν ὅτε ἐπληρώθη
【  ンヌ        
  [  in   ote   epliroθi  ]
   ἀναβιβάσαντες ἐπὶ τὸν αἰγιαλὸν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  anavivasandes   epi   ton   eʝialon  ]
   καὶ καθίσαντες
【       
  [  ke   kaθisandes  ]
   συνέλεξαν τὰ καλὰ εἰς ἄγγη,
【  ンヌ              
  [  sineleksan   ta   kala   is   aŋgi  ]
   τὰ δὲ σαπρὰ ἔξω ἔβαλον.
【              ンヌ  
  [  ta   ðe   sapra   ekso   evalon  ]

Mt.13:49.〈練語版〉 世の完結にもそのようになるだろう。使いの者たちは出て行って、義人たちの中から邪悪な者たちをより分け、
Mt.13:49.〈逐語版〉 かの底引網は、このように、世の完結の中にあることとします。使いたちは自分自身でわざわざ外へ来ることとします。そして、かの使いたちは、真正な者たちの真ん中の中から外へ、邪悪な者たちをより分けることとします。
Mt.13:49.〈Improved〉 Thus it will be at the conclusion of the eon. The messengers will come out and they will separate the wicked ones out of the midst of the righteous ones.
Mt.13:49.〈Ελληνική〉 οὕτως ἔσται ἐν τῇ συντελείᾳ τοῦ αἰῶνος• ἐξελεύσονται οἱ ἄγγελοι καὶ ἀφοριοῦσιν τοὺς πονηροὺς ἐκ μέσου τῶν δικαίων

   οὕτως ἔσται
【       
  [  utos   este  ]
   ἐν τῇ συντελείᾳ τοῦ αἰῶνος •
【  ンヌ              
  [  en   ti   sindelia   tu   eonos  ]
   ἐξελεύσονται οἱ ἄγγελοι
【          
  [  ekselefsonde   i   aŋgeli  ]
   καὶ ἀφοριοῦσιν τοὺς πονηροὺς
【     ンヌ        
  [  ke   aforiusin   tus   ponirus  ]
   ἐκ μέσου τῶν δικαίων
【        ンヌ   ンヌ  
  [  ek   mesu   ton   ðikeon  ]

Mt.13:50.〈練語版〉 彼らを火の炉に投げ入れるだろう。そこには泣きと歯ぎしりとがあるだろう。
Mt.13:50.〈逐語版〉 そして、かの使いたちは、火の炉の中へ、かの邪悪な者たちを放り投げることとします。悲嘆が、そして、歯々のきしりが、そこにあることとします。
Mt.13:50.〈Improved〉 And they will cast them into a furnace of fire. There will be lamentation and gnashing of teeth.
Mt.13:50.〈Ελληνική〉 καὶ βαλοῦσιν αὐτοὺς εἰς τὴν κάμινον τοῦ πυρός• ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.

   καὶ βαλοῦσιν αὐτοὺς
【     ンヌ     
  [  ke   valusin   aftus  ]
   εἰς τὴν κάμινον τοῦ πυρός •
【     ンヌ   ンヌ        
  [  is   tin   kaminon   tu   piros  ]
   ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς
【             
  [  eki   este   o   klafθmos  ]
   καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.
【           ンヌ   ンヌ  
  [  ke   o   vriɣmos   ton   oðondon  ]

Mt.13:51.〈練語版〉 あなたがたはこれらのことをすべて理解したか」。彼らは彼に答えた、「はい」。
Mt.13:51.〈逐語版〉 これらのすべての事々をあなたがたは理解していることになっています。」かのイエスに、かの学習弟子たちが言っている。「はい。」
Mt.13:51.〈Improved〉 Do you understand all of these things?” They say to him, “Yes.”
Mt.13:51.〈Ελληνική〉 Συνήκατε ταῦτα πάντα; λέγουσιν αὐτῷ• Ναί.

   Συνήκατε ταῦτα πάντα;
【          
  [  sinikate   tafta   panda  ]
   λέγουσιν αὐτῷ •
【  ンヌ     
  [  leɣusin   afto  ]
   Ναί.
【    
  [  ne  ]

Mt.13:52.〈練語版〉 彼は彼らに言った。「だから、天々の王国の弟子になった書記官はみな、自分の宝の中から新しいものと古いものを取り出す家の主人のようです」。
Mt.13:52.〈逐語版〉 その上で、かの学習弟子たちに、かのイエスは言うことになっていた。「このために、天々の王国に、学習弟子にさせされることになっているあらゆる記す者は、家屋所有者の人間と同様であるのです。誰かが、かの家屋所有者の人間が、かの家屋所有者の人間の宝の中から外へ、新しいものを、そして、古いものを、外に放り投げています。」
Mt.13:52.〈Improved〉 But he said to them, “Because of this every scribe who was made a disciple in the kingdom of the heavens is likened to a man, a master of the house, who casts out of his treasure new things and old things.”
Mt.13:52.〈Ελληνική〉 ὁ δὲ εἶπεν αὐτοῖς• Διὰ τοῦτο πᾶς γραμματεὺς μαθητευθεὶς τῇ βασιλείᾳ τῶν οὐρανῶν ὅμοιός ἐστιν ἀνθρώπῳ οἰκοδεσπότῃ ὅστις ἐκβάλλει ἐκ τοῦ θησαυροῦ αὐτοῦ καινὰ καὶ παλαιά.

   ὁ δὲ εἶπεν αὐτοῖς •
【        ンヌ     
  [  o   ðe   ipen   aftis  ]
   Διὰ τοῦτο
【       
  [  ðia   tuto  ]
   πᾶς γραμματεὺς μαθητευθεὶς
【          
  [  pas   ɣramatefs   maθitefθis  ]
   τῇ βασιλείᾳ τῶν οὐρανῶν
【        ンヌ   ンヌ  
  [  ti   vasilia   ton   uranon  ]
   ὅμοιός ἐστιν ἀνθρώπῳ οἰκοδεσπότῃ
【     ンヌ        
  [  omios   estin   anθropo   ikoðespoti  ]
   ὅστις ἐκβάλλει
【       
  [  ostis   ekvali  ]
   ἐκ τοῦ θησαυροῦ αὐτοῦ
【             
  [  ek   tu   θisavru   aftu  ]
   καινὰ
【    
  [  kena  ]
   καὶ παλαιά.
【       
  [  ke   palea  ]

Mt.13:53.〈練語版〉 イエスはこれらのたとえを語り終えると、そこから去って行った。
Mt.13:53.〈逐語版〉 そして、イエスがこれらのたとえたとえを終えることになっていた時、かの事が自分自身でわざわざ起こることになっていた。かのイエスはそこから去って行くことになっていた。
Mt.13:53.〈Improved〉 And it occurred, when Jesus finished these parables, that he went away from there.
Mt.13:53.〈Ελληνική〉 καὶ ἐγένετο ὅτε ἐτέλεσεν ὁ Ἰησοῦς τὰς παραβολὰς ταύτας, μετῆρεν ἐκεῖθεν.

   καὶ ἐγένετο
【       
  [  ke   eʝeneto  ]
   ὅτε ἐτέλεσεν ὁ Ἰησοῦς
【     ンヌ        
  [  ote   etelesen   o   iisus  ]
   τὰς παραβολὰς ταύτας,
【          
  [  tas   paravolas   taftas  ]
   μετῆρεν ἐκεῖθεν.
【  ンヌ   ンヌ  
  [  metiren   ekiθen  ]

Mt.13:54.〈練語版〉 自分の故郷に来て、彼らの会堂で彼らを教えた。そこで彼らは驚いて言った。「この者はこの知恵とこれらの力あるわざとをどこから得たのだろう。
Mt.13:54.〈逐語版〉 そして、かのイエスの故郷の中へ来ることになっている、かのイエスは、かの故郷の者たちを、かの故郷の者たちのシナゴーグ一緒導会堂会堂の中で教えだした。かの故郷の者たちが驚かさせられるほどに。そして、かの故郷の者たちが言うほどに。「この知恵が、そしてこれらの力あるわざわざが、どこからこの男に。
Mt.13:54.〈Improved〉 And coming into his own fatherland, he taught them in their synagogue, so that they are astonished and say, “From where does this one have this wisdom and powerful works?
Mt.13:54.〈Ελληνική〉 καὶ ἐλθὼν εἰς τὴν πατρίδα αὐτοῦ ἐδίδασκεν αὐτοὺς ἐν τῇ συναγωγῇ αὐτῶν, ὥστε ἐκπλήσσεσθαι αὐτοὺς καὶ λέγειν• Πόθεν τούτῳ ἡ σοφία αὕτη καὶ αἱ δυνάμεις;

   καὶ ἐλθὼν
【     ンヌ  
  [  ke   elθon  ]
   εἰς τὴν πατρίδα αὐτοῦ
【     ンヌ        
  [  is   tin   patriða   aftu  ]
   ἐδίδασκεν αὐτοὺς
【  ンヌ     
  [  eðiðasken   aftus  ]
   ἐν τῇ συναγωγῇ αὐτῶν,
【  ンヌ         ンヌ  
  [  en   ti   sinaɣoʝi   afton  ]
   ὥστε ἐκπλήσσεσθαι αὐτοὺς
【          
  [  oste   ekplisesθe   aftus  ]
   καὶ λέγειν •
【     ンヌ  
  [  ke   leʝin  ]
   Πόθεν τούτῳ
【  ンヌ     
  [  poθen   tuto  ]
   ἡ σοφία αὕτη
【          
  [  i   sofia   afti  ]
   καὶ αἱ δυνάμεις;
【          
  [  ke   e   ðinamis  ]

Mt.13:55.〈練語版〉 これは大工の息子ではないか。彼の母はマリヤといい、彼の兄弟たちは、ヤコブ、ヨセフ、シモン、ユダではないか。
Mt.13:55.〈逐語版〉 これは大工の息子であるのではないですか。かの男の母はマリアと言われているのではないですか。そして、かの男の兄弟たちは、ヤコブである、そして、ヨセフである、そして、シモンである、そして、ユダであるのではないですか。
Mt.13:55.〈Improved〉 Is not this the son of the carpenter? Is not his mother called Mary, and his brothers Jacob and Joseph and Simon and Judas?
Mt.13:55.〈Ελληνική〉 οὐχ οὗτός ἐστιν ὁ τοῦ τέκτονος υἱός; οὐχ ἡ μήτηρ αὐτοῦ λέγεται Μαριὰμ καὶ οἱ ἀδελφοὶ αὐτοῦ Ἰάκωβος καὶ Ἰωσὴφ καὶ Σίμων καὶ Ἰούδας;

   οὐχ οὗτός ἐστιν ὁ τοῦ τέκτονος υἱός;
【        ンヌ              
  [  ux   utos   estin   o   tu   tektonos   ios  ]
   οὐχ ἡ μήτηρ αὐτοῦ λέγεται Μαριὰμ
【        ウル           
  [  ux   i   mitir   aftu   leʝete   mariam  ]
   καὶ οἱ ἀδελφοὶ αὐτοῦ
【             
  [  ke   i   aðelfi   aftu  ]
   Ἰάκωβος
【    
  [  iakovos  ]
   καὶ Ἰωσὴφ
【       
  [  ke   iosif  ]
   καὶ Σίμων
【     ンヌ  
  [  ke   simon  ]
   καὶ Ἰούδας;
【       
  [  ke   iuðas  ]

Mt.13:56.〈練語版〉 彼の姉妹たちは、みなわたしたちと一緒にいるではないか。それでは、この者はこれらすべてのことをどこから得たのだろう」。
Mt.13:56.〈逐語版〉 そして、かの男のすべての姉妹たちは、わたしたちの方にいるのではないですか。そのとき、これらのすべての事々が、どこからこの男に。」
Mt.13:56.〈Improved〉 And his sisters, are they not all with us? Therefore, from where does this one have all of these things?”
Mt.13:56.〈Ελληνική〉 καὶ αἱ ἀδελφαὶ αὐτοῦ οὐχὶ πᾶσαι πρὸς ἡμᾶς εἰσιν; πόθεν οὖν τούτῳ ταῦτα πάντα;

   καὶ αἱ ἀδελφαὶ αὐτοῦ οὐχὶ πᾶσαι
【                   
  [  ke   e   aðelfe   aftu   uçi   pase  ]
   πρὸς ἡμᾶς εἰσιν;
【        ンヌ  
  [  pros   imas   isin  ]
   πόθεν οὖν τούτῳ
【  ンヌ   ンヌ     
  [  poθen   un   tuto  ]
   ταῦτα πάντα;
【       
  [  tafta   panda  ]

Mt.13:57.〈練語版〉 こうして、彼らは彼につまずいた。しかし、イエスは彼らに言った。「預言者は、故郷や自分の家以外では、敬われないことはない」。
Mt.13:57.〈逐語版〉 そして、かのお方の中で、かの故郷の者たちは罪の罠に仕掛け落とされだした。その上で、かの故郷の者たちにイエスは言うことになっていた。「予断言者は恥さらしであるのではありません。かの予断言者の故郷の中に、そして、かの予断言者の家屋の中に、もしもいないのであるのならば。」
Mt.13:57.〈Improved〉 And they were offended by him. But Jesus said to them, “A prophet is not without honor except in his own fatherland and in his own household.”
Mt.13:57.〈Ελληνική〉 καὶ ἐσκανδαλίζοντο ἐν αὐτῷ. ὁ δὲ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς• Οὐκ ἔστιν προφήτης ἄτιμος εἰ μὴ ἐν τῇ πατρίδι καὶ ἐν τῇ οἰκίᾳ αὐτοῦ.

   καὶ ἐσκανδαλίζοντο ἐν αὐτῷ.
【        ンヌ     
  [  ke   eskanðalizondo   en   afto  ]
   ὁ δὲ Ἰησοῦς εἶπεν αὐτοῖς •
【           ンヌ     
  [  o   ðe   iisus   ipen   aftis  ]
   Οὐκ ἔστιν προφήτης ἄτιμος
【     ンヌ        
  [  uk   estin   profitis   atimos  ]
   εἰ μὴ ἐν τῇ πατρίδι
【        ンヌ        
  [  i   mi   en   ti   patriði  ]
   καὶ ἐν τῇ οἰκίᾳ αὐτοῦ.
【     ンヌ           
  [  ke   en   ti   ikia   aftu  ]

Mt.13:58.〈練語版〉 そして彼らの不信仰のゆえに、そこでは力あるわざを多くは行なわなかった。
Mt.13:58.〈逐語版〉 そして、かの故郷の者たちの信じていない事のために、多くの力あるわざわざを、そこで、かのイエスは行なわないことになっていた。
Mt.13:58.〈Improved〉 And he did not do many powerful works there because of their unbelief.
Mt.13:58.〈Ελληνική〉 καὶ οὐκ ἐποίησεν ἐκεῖ δυνάμεις πολλὰς διὰ τὴν ἀπιστίαν αὐτῶν.

   καὶ οὐκ ἐποίησεν
【        ンヌ  
  [  ke   uk   epiisen  ]
   ἐκεῖ δυνάμεις πολλὰς
【          
  [  eki   ðinamis   polas  ]
   διὰ τὴν ἀπιστίαν αὐτῶν.
【     ンヌ   ンヌ   ンヌ  
  [  ðia   tin   apistian   afton  ]